サイバーリンク、VRゴーグルで50時間連続映像視聴を達成 ギネス世界記録を更新

LINEで送る
Pocket


サイバーリンクは、VRゴーグルによるビデオ連続視聴50時間を記録し、ギネス世界新記録を更新したと発表した。記録更新には、ニューヨークの映画ファンであるAlejandro “AJ” Fragosoさんと、 Alex Christisonさんの2人が挑戦。360度コンテンツの再生にはサイバーリンクの最新版「PowerDVD 17」が使用された。

 
2人は背中合わせで、360度コンテンツ「Stranger Things | Virtual Reality / 360 Experience」「KONG VR: Destination Skull Island」「INVASION!」などを視聴。コンテンツの再生には、Oculus Rift、Intel提供のVR Readyのノートパソコン、コンテンツ再生ソフトにはPowerDVDが使用された。PowerDVDは、4月に最新版となる「PowerDVD 17」が発売されたばかりで、新たにOculus RiftとHTC VIVEに対応したほか、360度映像コンテンツや3D-360度映像コンテンツが再生できるようになった。

 

 
VRゴーグル視聴でのギネス記録挑戦の前後には、長時間のVRゴーグル視聴における人体への影響を調べるため、レノックス・ヒル病院の救急医学部の助教授で、ニューヨーク市での個別訪問サービスを提供する「DR 911」創設者およびメディカルディレクターのRobert Glatter博士によって、参加者の身体検査が実施された。博士によると、長時間の不眠の後に心拍数の上昇と“マイクロナップ”と呼ばれる現象の頻度が増加、急性的な幻覚症状などの神経学的副作用が、両方の参加者に見られたと報告している。

 
この件に関して、Robert Glatter博士は、以下のようにコメントしている。

 
「サイバーリンクが提供するこの挑戦は、長時間にわたるVR視聴における人体の健康への影響を研究する良い機会でした。VRが人体の健康に与える影響について多くの憶測がありましたが、特定の環境下での影響を調べた研究はほとんどありません。AJとAlexは2人とも、驚異的な持久力で挑戦に臨み、体を限界まで追い上げ、印象的な結果を出しました」

 
尚、今回の挑戦は、VRによる「映像の長時間視聴」で初めてギネス公式世界記録を打ち破っているが、2016年1月には、ベルリンのゲーマーがVRによる「ゲーム環境」で48時間連続プレイを記録している。

 
●関連リンク
サイバーリンク ウェブサイト

LINEで送る
Pocket