ウェブで実写VR作成の「InstaVR」、360度音声が利用可能に 4K THETAにも対応予定

LINEで送る
Pocket

InstaVRは27日、同社のオンラインVRコンテンツ生成サービス「InstaVR」が360度オーディオに対応したと発表した。より正確な方向から音を出せるようになり、バーチャル空間にいるという臨場感を高めてくれる。

 
InstaVRは、360度静止画/動画などの素材を用意し、ウェブブラウザー上でデータを登録して編集することで、バーチャルツアーを作成できる。不動産や観光、研修といったジャンルで、すでに1万社以上導入されている実績がある。

 
360度オーディオは、アンビソニック形式に対応。各種マイクで収録した音声ファイルを別々、またはひとつにまとめてInstaVRの画面から登録して、映像との方向を合わせられる。先日開発が発表された新型THETAの360度オーディオにも対応するとのこと。

 
 
●関連リンク
プレスリリース
InstaVR

LINEで送る
Pocket