作った街をVRで散策できるスマホゲー「スグマチ!」 アップデートでVR使用時のUIが改善

LINEで送る
Pocket


ブループリントは、VR表示に対応した爽快マチ作りiOS/Android用パズルゲーム「スグマチ! -3分でできるインスタントシティ-」の大型アップデートを実施する。視線を動かすだけで遊べるVR向け新UI「見るコン」も搭載している。

 
「スグマチ! -3分でできるインスタントシティ-」は、パネルをならべるだけで簡単に街作りができるパズルゲームだ。パネルの組み合わせによって異なるパネルに変化。パネル変化のコンボを狙ってハイスコアを記録し、「タウン(町)」「シティ(都市)」とより上位を目指す。気に入ったマチは保存できるほか、VRゴーグルを使ってマチを散策することも可能だ。

 

今回のアップデートでは、VRの新しいUI「見るコン」を搭載。従来の視線で操作するUIは、視線のカーソルをメニューに合わせて、一定時間待つことでメニューを選択していたが、「見るコン」は待ち時間無しで操作がスムーズにできる新しいUIとなっている。現在、特許も出願中とのこと。

 

このほかにも、「花見ステージ」「夏祭りステージ」の追加や、スペシャルガチャの追加なども行われている。

 
●スグマチ! -3分でできるインスタントシティ-
・配信開始日:好評配信中
・価格:基本プレイ無料(アイテム課金制)
・ジャンル:爽快マチ作りパズル
・対応OS:iOS 7以降、Android 4.4以降

 
●関連リンク
iOS版 スグマチ! -3分でできるインスタントシティ- ダウンロードページ(App Store)
Android版 スグマチ! -3分でできるインスタントシティ- ダウンロードページ(Google Play)
ブループリント ウェブサイト

 
(C)2016 BLUE PRINT Inc.

LINEで送る
Pocket