Acer、Adnroidベースの360度カメラ「Holo 360」発表 4G対応など全部入り

LINEで送る
Pocket

Acerは米国時間の27日、米国ニューヨークにてプレスカンファレンス「Next@Acer 2017」を開催した。VR系では、Androidベースの360度カメラ「Holo 360」をお披露目している。価格や発売時期は不明。

 

前面と背面に魚眼レンズを搭載し、本体内で画像を統合してディスプレーに表示し、タッチパネルで操作して見ることが可能。

 

動画のスライドによれば、そのままVRモードに切り替えてゴーグルに装着して見ることも可能なようだ。

 
4G LETと無線LANに対応しており、別途スマートフォンなどに転送しなくても直接ネットにシェアできる。また、通話も可能なようだ。Acerは細かいスペックを明らかにしていないため、撮影時の解像度や動画・ストリーミングなどのへの対応は明らかにされていない。

 

発表会では、Androidベースのカメラを進化させたものという説明があり、全部入りを示すように「スイスアーミーナイフ」とコメントしていた。

 

その他、Windows MR対応ゴーグルについても言及していた。

 

*YouTubeでは31分あたりからHolo 360について言及しているが、紹介ビデオが映っていないため、気になる方はイベントの公式サイトで閲覧してほしい。

 
 
●関連リンク
NextAcer
Acer

LINEで送る
Pocket