「超ニコニコ未来開発」のHoloLensで未来を体験 テーブルに踊るミク、カツ丼にコメント!?【超会議】

LINEで送る
Pocket

29、30日に開催していたniconicoの祭典「ニコニコ超会議 2017」のホール3にある「超ニコニコ未来開発」ブースでは、マイクロソフトのMRゴーグル「HoloLens」を使ったデモが展示されていました。ドワンゴでHololensというと、4月頭の「N高等学校」入学式でも使われた技術と同じと思われる。ということで早速並んで体験してみた。

 

ブースはこんな感じ。

 

数台のHololensを用意し、未使用のものは常時充電していたこともあって、オペレーションはスムーズでした。

Hololensをかぶって、視界にniconicoのマスコットである「テレビちゃん」が見えると、もうそこは拡張現実(AR)の世界。部屋のテーブルにはなぜかカツ丼が……ってこれにコメントが付いてるー!

 

何の変哲もないカツ丼の食品サンプルに、Hololensを被るとコメントが見えるんですよ……(笑)

なにこの監視社会、と思いつつテレビを見ると、その画像にもコメントが。さらにテーブルを見るとミクがテーブルの上で踊っている!

 

別視点の定点カメラの映像。こんな感じになってます。

部屋にあるいろいろなものにARでコメントが付き、さらに現実にコンテンツも重ねられる未来のniconico体験。まずはHololensの低価格化に期待!? マイクロソフト様よろしくお願いします。

 

その他、マストドンのドワンゴサーバーや……

 

GearVR向けのniconico VRも出展していた。

 
 
(TEXT by Shogo Iwai)

 
 
*ニコニコ超会議2017の取材まとめはこちら

 
 
●関連リンク
超ニコニコ未来開発
ニコニコ超会議2017

LINEで送る
Pocket