【速報】ついにひぐらしもVR化! 「VR ひぐらしのなく頃に現」の体験会が5/19開催 *追記あり

LINEで送る
Pocket

大一商会は28日、ニコニコ超会議の「超パチンコ&パチスロフェスティバル 2017」ブースにおける「最新機種スペシャルステージ」にて、新作となる「CR ひぐらしのなく頃に 〜叫〜」(さけび)を発表。さらにVRコンテンツの「VR ひぐらしのなく頃に 〜現〜」(うつつ)の制作を明らかにし、ステージにて体験している様子を披露した。

 

ステージで体験中の画面は映らなかったため中身の詳細はわからないが、どうやら血が出たり、靴箱がある模様。

 

5月19日に都内某所にてファンイベントを開催する。応募は本日18時から特設サイトから受け付ける。応募者多数の場合、抽選にて参加者を決めるとのこと。

 
詳細を担当者に聞いてみたところ、「CR ひぐらしのなく頃に叫」に出てくる確変中ムービーの雰囲気を体感できるVRコンテンツとのこと。制作の経緯については、昨年のVR元年を受けて、新しいプロモーションの一環として今回のVR化に挑戦したと語ってくれた。

このVRコンテンツは、残念ながらいまのところ販売予定はないそうで、体験するには上記のファンイベントに申し込むしかない。ひぐらしファンの多さからすると相当な「狭き門」となりそうだが、ぜひ応募してみよう。

 
●ファンイベント開催概要
・日時:2017年5月19日(金)
・会場:都内某所
・主催:大一商会、大一販売
・応募:特設サイトより
・応募資格:満18歳以上
・応募期間:4月29日(土)18時〜5月10日23時59分
・内容:「VRひぐらしのなく頃に 現」の体験、「CR ひぐらしのなく頃に 叫」の機種展示、「ひぐらしのなく頃に」の世界観を再現した体感型アトラクションなど

 

ステージではアニメのオープニングテーマを担当した島みやえい子さんによるライブも。

 

VRを体験する出演者。原作者・竜騎士07さんは「叫」の由来について、「たった1文字で衝撃があり雰囲気が伝わる言葉がないかと悩みに悩んで決めた」とのこと。「現」については、「VRということなので、リアルを表現する言葉を選んだ」と語っていた。

 
©2006 竜騎士 /ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通 / ©2007 竜騎士 07 /雛見沢御三家
©2009 竜騎士 07 /雛見沢御三家 ©2017 竜騎士 07 /雛見沢御三家

 
 
(TEXT by Minoru Hirota

 
 
*ニコニコ超会議2017の取材まとめはこちら

 
 
●関連リンク
特設サイト
大一商会

LINEで送る
Pocket