孫悟空と夢の「かめはめ波」対決がワクワクすっぞ! メガハウスBotsNew VRを体験してみた【超会議】

LINEで送る
Pocket

29、30日に幕張メッセにて開催している「ニコニコ超会議2017」。今回はメガハウスがホール4で展示していたドラゴンボールのVR体験コーナー「BotsNewで超VR!ドラゴンボールZ」ブースに行って参りました!

 
VRでドラゴンボールって結局何をするの?という話ですが、今回は自分の手で「かめはめ波」を撃つ体験ができます。先日の発表でネットでも大いに注目を集めたスマホ向けVRゴーグル「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」を顔にはめて、手にセンサーを装着して、ドラゴンボールの主人公である孫悟空とかめはめ波の撃つ合いで勝負をするという内容です。

 

6月下旬発売予定で、価格は1万2000円。

 

ルールは簡単、対面している悟空が「か〜め〜は〜め〜……」と力を溜めだしたら、こちらもすかさず気合いを溜めるポーズを取ります。

 

さらに悟空が「はー!!」とかめはめ波を出した瞬間に、こちらも撃ち返せばOK。

 

というわけで本番です。

 

か〜め〜は〜め〜……

 

はー!!

 

両者のビームが中央でぶつかり合うアツい展開!!

 

やった!

 

最後にリザルト!

会場ではグリーンバックを使ってプレイヤーを切り抜き、ゲーム内の映像と合成して、通りすがりの人にどんなゲームかわかるようにモニターに表示していました。自分がゲームの中に入っている映像はなかなか見られないので、これはなかなかの興奮です!

肝心なのはタイミングで、悟空よりも速く撃ってしまうと気を溜める時間が短すぎてパワーで負けてしまいます。逆に溜めすぎても、悟空のかめはめ波に当たって勝てないので、このタイミングを見極めることがコツです。

実際にVRゴーグルをかぶってプレイしてみると、思ったよりも迫力があって、自分の手の動きでかめはめ波が出るのが結構快感でした。また別途ゲーミングPCやゲーム機を用意せずに、手持ちのスマホで遊べるというお手軽さもポイントが高いですね。

時間によっては短い待ち時間で体験できると思いますので、ドラゴンボールファンはもちろん、かめはめ波を撃ってみたい、その様子をネットにシェアしたいという方は、ぜひ訪れてみてください。

 
 
(TEXT by まぶかはっと

 
 
*ニコニコ超会議2017の取材まとめはこちら

 
 
●関連リンク
BotsNewで超VR!ドラゴンボールZ
製品情報
ニコニコ超会議2017

LINEで送る
Pocket