カスタムメイド3D2、初のVR特化「バケーションパックVR」発売 愛しのメイドと暮らそう【R-18注意】

LINEで送る
Pocket

アダルトゲームソフトブランドのKISSは28日、PC向けアダルトゲーム「カスタムメイド3D2」および「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip (S)」に対応したVR特化型の追加パック「カスタムメイド3D2 バケーションパックVR」を発売した。

 
同タイトルは、体型や服装などを自分好みにカスタムしたメイドさんを作成して「いろいろ」楽しめてしまう製品だ。この追加パックは「VRで夏のバカンス」がテーマで、プレイヤーが雇っているメイドから1人のパートナーを選択して、主人公の叔父が所有していたプライベートアイランドを2人で訪れてスローライフを送る……という内容になる。

 

なにより、手塩にかけて(?)作り込んだメイドさんと一緒にVR空間で暮らせるというのが強い。

 

プレイヤーは、ヴィラ/ヴィラ2F/庭(畑)/露天風呂/プライベートビーチといった背景を自由に行き来して、メイドとともに時間を過ごせる。時間の概念も導入しており、特定の時刻になるとメイドが夕飯をつくったり、掃除をし始めたりと、特定の行動を取ってくれる。

 

さらに別荘を探索して、いろいろな物体を触ったりつかんだり、見たりすることでイベントを発見し、ストーリーモードに移行して特別なシーンを体感できる。探索モード中は、バーチャル空間でタブレットPCを開き、モーションコントローラーを使って、キャラクターエディットや「夜伽」(エッチシーン)、背景の移動、時間を進めるといった指示が可能だ。

 

メイドさんが自分のためにカラオケを披露してくれる。楽曲は、この追加パックで本編ダンスシーンに追加された「Sun☆シャイン☆夏」。

 

カスタムメイド3D2 Sun☆シャイン☆夏 ダンスムービー。

 

実際の動作シーン。

 

ダーツや輪投げといったミニゲームも楽しめる。

 

家庭菜園に植物を植えると、数日後に収穫が可能になる。夕飯の材料にしたり、別のイベント発生につながる。

 

AV機器を使えば、ゲームに用意された動画や音楽のほか、手持ちのデータも再生可能だ。

 

ある条件を満たすと、他のメイドをお手伝いに呼べるととか。えっちなことはできるのでしょうか……!?

 

一定間隔でポーズをとってくれるメイドを、手持ちのカメラで撮影できるモードも用意。

 
対応機種は、Oculus Rift(Touch推奨)とHTC VIVE。またVRゴーグルを持っていなくても、FPSのような一人称視点で操作が可能だ。ダウンロードサイト「S-court DL」より購入可能で、価格は4980円。

 

Oculus Riftのコントローラー設定。

 

Touchの操作解説。

 

部屋内での移動は、場所を指定して瞬間移動するワープ方式だ。

 
なお、画像はすべて開発中のもので、製品版では背景の品質がアップしているとのこと。

 

 
 
●関連リンク
バケーションパックVR
カスタムメイド3D2

LINEで送る
Pocket