プロノハーツと仏MiddleVRが販売契約を締結 VRコラボツール「Improov3」を国内販売

LINEで送る
Pocket


プロノハーツは、フランスのMiddleVRと、同社開発による製造業向けVRコラボレーションツール「Improov3」の日本における販売契約を締結したと発表した。

 
プロノハーツは、製造業向けVRシステム「pronoDR」を開発販売している。より多くの顧客ニーズに応えるため、「pronoDR」とは概念が異なるVRツールである「Improov3」を販売するとのこと。年間20本の販売を予定している。

 

●Improov3の特徴
・3次元CADデータのダイレクトインポート
 (CATIA V5、CATIA V6、SolodWorks、NX、STEP、IGES など)
・複数のVRゴーグルに対応
 (Oculus Rift、HTC VIVE、Vuzix、CAVE など)
・モデルの断面表示
・部位の移動と寸法測定
・VR空間で複数のユーザーが3Dオブジェクトを共有・操作

 
また、今回の提携によって「Improov3」の国内販売を請け負うプロノハーツが、国内販売の2次代理店の募集を開始する。6月21日~23日に東京ビッグサイトにて開催される「第25回 3D&バーチャルリアリティ展(IVR)」にも出展予定とのことなので、興味のある企業はプロノハーツのウェブサイトをチェックしたり、IVRでプロノハーツブースに足を運んだりしてみてほしい。

 
●関連リンク
プロノハーツ ウェブサイト
第25回 3D&バーチャルリアリティ展(IVR) ウェブサイト

LINEで送る
Pocket