Gear VR用ホラーSTG「ZOMBIE ELEVATOR」90円で配信開始 コントローラーにも対応

LINEで送る
Pocket


ViRDは、Oculus Storeにて、Gear VR用ホラーシューティングゲーム「ZOMBIE ELEVATOR」を配信開始した。価格は0.99米ドル(90円)。Gear VR単体でもプレイ可能だが、最新のGear VRコントローラーにも対応している。

 
「ZOMBIE ELEVATOR」は、ドアが開閉するエレベーターの中で、襲い掛かってくるゾンビを倒し、最上階を目指すホラーシューティングゲームだ。開くドアが1つではないので、さまざまな方向を警戒する緊張感が体験できる。

 

 

ある研究所のビルにてゾンビウイルスが発生。エレベーターに乗り、襲い掛かるゾンビを倒しながら、最上階の感染源を突き止め、破壊することがプレイヤーの目的となっている。

 

ゾンビを倒すことで、武器の設計図が手に入ることがある。集めた設計図を使うことで、ロビーにて武器を作成・強化が可能。より有利にゾンビとの戦いに挑めるのはもちろん、収集・やり込み要素にもなっている。

 

シンプルでお手頃価格なホラーシューティングながら、VRならではの緊張感とゲームとしてのやり込み要素がしっかり抑えてある本作。Gear VRユーザーはぜひプレイしてみてはいかがだろうか。

 
●ZOMBIE ELEVATOR
・配信日:5月11日
・価格:0.99米ドル(90円)
・プラットフォーム:Gear VR(Gear VRコントローラー対応)
・開発:ViRD

 
●関連リンク
ZOMBIE ELEVATOR 詳細・購入ページ(Oculus Store)
ViRD ウェブサイト

LINEで送る
Pocket