「cluster.」正式版、5/31リリースへ パルスと業務提携で新たなVR体験の創出を目指す

LINEで送る
Pocket


VRソーシャルルームアプリ「cluster.」を運営するクラスターは、スマートフォン向けアプリの企画・開発・運営・販売を行うイグニスの子会社で、VR領域を手掛けるパルスと業務提携契約を締結したと発表した。「cluster.」の正式版は5月31日にリリース予定。

 

クラスターは、誰もがVR空間上でルームを作って動画視聴やイベント参加、ライブ体験を共有して楽しめるVRソーシャルルームアプリ「cluster.」を運営。ルームの中で、動画視聴やウェブブラウジングなど1人から数人でも長く楽しめるVR体験を提供し、数十人から数千人規模のイベントの開催も可能だ。

 
一方、パルスは、作詞家の秋元康氏、AI研究者の松尾豊氏、メンタリストのDaiGo氏という専門領域の異なる3名が資本参加してVR領域の新しいコンテンツや体験を作っている。

 
今回の提携では、「cluster.」正式版をリリースしたのち、ユニークなメンバーを擁してVRコンテンツをつくるパルスと協業する中で、新たなイベント・ライブ体験をつくっていくことを目的としている。「cluster.」正式版は5月31日にリリース予定となっているが、現時点でパルスとの間で展開するVRプロジェクトのリリース時期は未定とされており、公表できる段階になり次第改めて告知するとのこと。

 
●関連リンク
クラスター ウェブサイト
パルス ウェブサイト

LINEで送る
Pocket