VRクリエイティブアワード2017、ファイナリストを発表 Mikulusや失禁体験装置、AR彼女(仮)など15作品

LINEで送る
Pocket

VRコンソーシアムは16日、「VRクリエイティブアワード2017」のファイナリストとなる15作品を発表した。6月1日には「御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター」でデモ・最終審査イベントを実施。ファイナリストによるプレゼン、一般体験デモ、トークセッションを行ったうえで受賞者を決定する。

15作品の内訳は商業部門6作品、個人部門9作品。両部門でそれぞれ最優秀賞と優秀賞決めるほか、一般投票による優秀賞の決定も行う。なお当日のトークセッションにはVRコンソーシアム理事の落合陽一氏、VIVE事業の日本責任者である西川美優氏、エクシヴィ社長のGOROmanこと近藤義仁氏の3名が登壇。会場の様子はライブストリーミングで配信予定だ。

 

ファイナリスト作品 商業部門(敬称略)

 
作品名:「Project LUX」
作者:支倉凍砂

 
作品名:「VR Rhythm Action SEIYA」
作者:株式会社ワンドブイ 近藤善洋

 
作品名「男女の本音VR」
作者:株式会社BIRDMAN 株式会社二番工房 株式会社オムニバス・ジャパン 高松克宗

 
作品名:「EXOS – The next interface for the virtual world」
作者:exiii株式会社 山浦博志

 
作品名:「車椅子型VRレーサー 「CYBER WHEEL」」
作者:株式会社スポーツイズグッド 株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングス 澤邊芳明

 
作品名:「VR Real Data Baseball」
作者:株式会社バスキュール 桟義雄

 

ファイナリスト作品 個人部門(敬称略)

作品名:「博士と万有引力のりんご」
作者:内藤薫

 
作品名:「不可視彫像/Invisible Sculpture」
作者:フリーランス/メディアアーティスト 坪倉輝明

 
作品名:「映画ツクール – Make it Film! -」
作者:株式会社エクシヴィ 室橋雅人

 
作品名:「日本列島VR」
作者:VoxcellDesign, Inc. 脇塚啓

 
作品名:「AR彼女(仮)」 
作者:園田哲理

 
作品名:「Mikulus」
作者:近藤義仁

 
作品名:「失禁体験装置」
作者:電気通信大学ロボメカ工房VR部隊 亀岡嵩幸

 
作品名:「ReverseCAVE: Providing Reverse Perspectives for Sharing VR Experience(VRデバイドを解決するためのパースペクティブ共有技術)」
作者:筑波大学/デジタルネイチャーグループ 石井晃

 
作品名:「Telewheelchair」
作者:筑波大学デジタルネイチャー研究室 橋爪智 高澤和希 鈴木一平

 
 
●関連リンク
VRクリエイティブアワード2017

LINEで送る
Pocket