ドームスクリーンが大迫力! TGSで攻殻機動隊の世界にダイブ

LINEで送る
Pocket

東京ゲームショウのホール7-C01にある「プロダクション・アイジー」ブースでは、2015年冬に発売予定の360度立体映像コンテンツの予告映像が体験できる。
 

TGSig01
 

東京ゲームショウ版の予告映像は、頭上を覆う半球状のドームに映し出された映像を赤と青の眼鏡を使い3Dで視聴する。3分の映像を同時に16人ほどで視聴するため、回転も早めで待ち時間は短めだ。迫力のある戦闘シーンでは、銃弾が視聴者側に飛んでき、思わずのけぞってしまう。4台のプロジェクターを使った、非常に高精細な攻殻機動隊の映像世界にダイブできる。アテンドしてくれたスタッフさん曰く、お勧めの席は見渡しやすい後ろの方だという。
 

TGSig03
 

完全版は、Android/iOSでのアプリ販売となる予定。価格はVRゴーグル別で480円。Oculus Shareで体験版の先行配信をする予定もあるという。
 

TGSig02
 

●関連リンク
攻殻機動隊VRアプリをドームシアターで体験!東京ゲームショー2015に出展します
Production I.G

LINEで送る
Pocket