【速報】Google、スタンドアロン型Daydreamを発表! HTCとLenovoから年内に発売【Google I/O 2017】

LINEで送る
Pocket

Googleは現地時間の5月17日 10:00から行われた「Google I/O 2017」の基調講演にて、スタンドアロン型のDaydream VRゴーグルを発表した。HTCとLenovoから2機種を年内に発売する予定。

スタンドアロン型ということで、もちろんケーブルやスマートフォン、PCが不要。登壇していたVR部門のヴァイスプレジデント Clay Bavor氏によれば、簡単に使えてただ装着するだけでよく「ワンステップ、2秒」とのこと。

 

基調講演での発表とほぼ同時にHTCが公開したスタンドアロン型Daydreamのイメージ動画。

 

こちらは同じくレノボが公開した動画。

特徴は、「WorldSence」と呼ばれるTangoに似た空間認識システムを搭載。カメラによって室内のオブジェクトの位置や奥行きを認識することで、相対的にVRゴーグル装着者の位置や頭の傾きを検出するインサイドアウト方式を採用する。

発売は2017年後半。ただ、価格やスペックなどの発表はなかった。

なお、今夏のアップデートでサムスンのGalaxy S8/S8+が現行のDaydreamをサポートすることも発表した。

 

屋外は「GPS」、屋内は「VPS」がご案内!

AR関連では、TangoとGoogleマップを組み合わせた「VPS(Visual Positioning Service)」機能を発表。例えば大きなショッピングモールでは、カメラをかざして店内を歩くと、棚の位置などを映像から解析し、マップを作り上げる。これをもとに屋内での道案内だけでなく、欲しい商品の元まで経路を表示してくれる。

 

 
 
●関連リンク
Google I/O 2017

LINEで送る
Pocket