新型「Gear 360」6月1日に発売決定! Gear VR用コントローラーもついに登場 サムスン電子

LINEで送る
Pocket

サムスン電子は5月18日、360度ライブブロードキャストが可能になった4K対応高解像度360度カメラ「Galaxy Gear 360」の販売開始を発表した。価格は3万円弱を想定していて、6月1日から全国の家電量販店やECサイトで発売する。

Galaxy Gear 360の詳細スペックや対応OSはこちら

 

また、専用のコントローラーを同梱したコンシューマー向けのゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR with Controller」も5月23日の発売が決定。こちらの想定価格は1万円台半ば

サムスン電子によれば「同日にコントローラー単体の販売も開始する」とのことで、価格は4000円弱を想定している。コントローラーの大きさは幅108.1×奥行き38.2×高さ48.1mmで、重量は約64.3g。加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサーを搭載する。バッテリーは単4乾電池2本で、1日2時間の使用で40日利用可能としている。

 

専用コントローラー。カラーは現在ブラックのみとなる。

 

Gear VRのバンド部分にコントローラーを収納できる。

 
 
●関連リンク
Galaxy

LINEで送る
Pocket