HADOシステムのARゲーム「HADO SHOOT!」5/30に静岡シネプラザサントムーンで稼働開始

LINEで送る
Pocket


meleapは、5月30日より静岡県シネプラザサントムーンにて、ARスポーツ「HADO」を活用した最新ARゲーム「HADO SHOOT!」を展開する。

 

「HADO」は、ゴーグルとアームセンサーを装着し、自分の手から魔法を放ったりバリアを張ったりすることで戦略性の高い競技が楽しめるARスポーツだ。昨年より規模が拡大される賞金300万円のe-sports大会「HADO WORLD CUP」の開催(2016年大会の記事)や、関連動画の再生回数が500万回を突破するなど世界から注目されている。

 

これまで、対人戦を楽しむスタイルが主流となっていた「HADO」のシステムを利用したARゲーム「HADO SHOOT!」が新たに登場。ARゴーグルを装着すると、壁の向こうにCGワールドが出現。ファンシーでかわいいモンスターたちとのバトルを楽しむライトな内容となっている。CGワールドから飛び出して体当たりしてくるモンスターを自分の手から放つファイアーボールで迎え撃とう。

 

本作が5月30日より静岡県最多のスクリーン数を誇るシネコン「シネプラザサントムーン」ロビーに常設されることが決定。本件が世界初展開となる。

 
●HADO SHOOT!
・稼働開始日:5月30日
・場所:シネプラザサントムーン ロビー
 (静岡県駿東郡清水町玉川61 サントムーン柿田川)
・プレイ料金:未定

 
●関連リンク
シネプラザサントムーン ウェブサイト
HADO 公式サイト

LINEで送る
Pocket