1→10drive試作室、協力型VRゲーム「GOD BREATH YOU」など2作をBitSummitに出展

LINEで送る
Pocket


ワン・トゥー・テン・ドライブは、IoTを開発するプロジェクト「1→10drive 試作室(Prototyping Project)」の新プロダクトとして、「GOD BREATH YOU」「メイシタイセン ~Business Card Battle~」の2作のゲームを制作した。両作は、5月20日~21日に開催される「A 5th Of BitSummit」に出展される。

 
プロトタイプをベースとした事業展開によるビジネスモデル確立を目指す「1→10drive 試作室」(関連記事)が、「A 5th Of BitSummit」に2作の新作ゲームを出展する。どちらも実験的な要素が強く、プレイしてみるまでどんなゲームかわからない「1→10drive 試作室」らしい内容となっているようだ。

 

●GOD BREATH YOU
「神の息吹」で、イカダに乗った遭難者を島まで導く協力型脱出VRゲーム。VRゴーグルを装着して視界を伝えるプレイヤーが「遭難者」に、ブロワーで風を送って船の向きを変えるプレイヤーが「神様」になってプレイするのが特徴。行く手を阻む障害物を避けるなど、お互いに協力しながら遭難者を乗せたイカダを時間内にゴールまで送り届けることが目的だ。

 

本作は「VRをみんなで楽しめないか」という想いから考案。VRゴーグル装着者と、コントローラー操縦者の役割が分かれることで、全く新しいVR体験ができるようになった。また、コントローラーが通常のゲームのようなボタンではなく、「イカダを風で動かす」という今までにないリアルな体験にすることで、一味違ったVRゲームとなっている。

 

●メイシタイセン ~Business Card Battle~
自分の持っている名刺を使ってドラゴンを呼び出し、バトルすることができるオリジナルゲーム。名刺に書かれた名前・役職・会社名・住所などの文字情報によってドラゴンの属性や強さが変化。「カードありき」のカードゲームではなく、自ら強いカードを見つけていく新感覚のゲームとなっている。

 

プレイヤーは専用筐体に名刺を置き、ボタンを押すだけ。自分と取引先の名刺で対戦させて遊んだり、これまで集めた名刺をスキャンして遊んだりと名刺を使った新しい遊びが体験できる。将来的には名刺に限らず、家庭にあるショップカードや学校のプリントなど、文字を読み取れるさまざまなモノからモンスターを召喚できるようにし、「お父さんの名刺と僕のキャラターカードで対戦」といった遊びができる新しい玩具を目指して開発を進めている。

 
●A 5th Of BitSummit
・開催日時:5月20日~21日 10:00~17:00
・会場:京都市勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場
 (京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9−1)

 
●関連リンク
ワン・トゥー・テン・ドライブ ウェブサイト
A 5th Of BitSummit 公式サイト

LINEで送る
Pocket