Unity×Microsoft「HoloLens Contest」開催 HoloLens向けのアイデアをカタチにする!

LINEで送る
Pocket


Unityは、Microsoftと協力し、Hololens向けのアイデアを形にする開発者向けコンテスト「HoloLens Contest」を開催する。優秀な作品には副賞として、最大で10万米ドル、HoloLensデベロッパー・エディション、1年間のUnity Proサブスクリプションが贈られる。ステップ1となる企画案提出の締切は6月10日。

 
コンテストはいくつかのステップに分かれている。第1次審査となる「ステップ1」では、アート、ビデオ、アイデアの詳細を記載した企画案を提出。過去に作成したものも提出可能だ。応募は締切は6月10日までとなっている。

 
UnityおよびMicrosoftによって厳正な審査が行われ、10名の候補者を選出。候補者は、体験を制作するためにHoloLensのデベロッパー・エディションキットの貸し出しが受けられる。以降は、実際に企画を形にしていき、10月30日までに作品を提出することになる。

 
コンテストのスケジュールや副賞の内容は以下の通りだ。HoloLens向けのアイデアが浮かんでいる開発者はぜひ参加してみてほしい。

 
●HoloLens Contest
・ステップ1応募期間:5月10日~6月10日
・ステップ1結果発表:6月16日
・ファイナリスト最終審査提出締切:10月30日
・受賞者の発表:11月
・応募方法:コンテスト詳細ページ参照

 
【コンテスト副賞】
・#1
 - 10万米ドル
 - HoloLens デベロッパー・エディション
 - Unity Proサブスクリプション(1年間)
・#2
 - 3万米ドル
 - HoloLens デベロッパー・エディション
 - Unity Proサブスクリプション(1年間)
・#3
 - 2万米ドル
 - HoloLens デベロッパー・エディション
 - Unity Proサブスクリプション(1年間)
・Honorable mentions(佳作・5作品)
 - Unity Proサブスクリプション(1年間)

 
●関連リンク
HoloLens Contest 詳細ページ

LINEで送る
Pocket