グリー、住居空間撮影VRコンテンツ配信ソリューション「InsideMaps」取り扱い開始

LINEで送る
Pocket


グリーは、日本国内で初めて米国・InsideMaps社による住居空間の撮影およびVRコンテンツ配信ソリューション「InsideMaps」の販売を開始した。不動産事業者向けVRコンテンツ生成を独自技術でサポートし、接客効率化を促進する。

 
従来のVR用住居空間撮影では、商業用のカメラを利用するため、専門家に撮影や編集を依頼する必要があったため、制作に多大な時間とコストを要していた。一方、導入コストを抑えるために、一般用360度撮影カメラを利用したVRコンテンツも増えてきたが、住居空間の細部まで表現することは難しく、価格とコンテンツ品質を両立は難しい現状と言える。

 
「InsideMaps(インサイドマップス)」は、スマートフォンを利用することで、誰でも簡単に360度の空間を撮影でき、写真をもとに各種不動産コンテンツが自動生成される画期的な住居空間撮影VRコンテンツ配信ソリューションだ。米・InsideMaps社が提供する撮影機材「ローテーター」と、市販のスマートフォンを使って撮影を行うことで、これまで人の手を介して編集を行ってきた「ウォークスルー機能」付きの3Dツアーや、間取り図、3Dモデルを全てクラウド上で自動生成し、安価なサービスを提供する。

 
先行して導入した企業からは高い評価を得ており、不動産会社を中心に導入が検討されているほか、野村不動産アーバンネットが運営する不動産情報サイト「ノムコム」での採用も決定している。

 
●iPhoneで撮影し、InsideMapsにて自動生成された3Dツアー例
・野村不動産アーバンネット

 
・アエラホーム 柏店展示場

 
グリーはInsideMapsの取り扱いにより国内のバーチャル内見のサポートを行うとともに、不動産流通活性化の支援を目的とした新たなビジュアルマーケティングソリューションを提供していくとしている。

 
●InsideMaps
・提供開始日:5月23日
・利用金額:
 - 初期費用 0円
 - 利用料 6800円(税抜)/物件~
※料金は、撮影時に選択するパッケージプランにより異なる。
※撮影に必要となるスマートフォン端末の代金、通信料は利用金額に含まない。
※撮影機材(ローテーター)の購入は、別途費用が必要となる。
※撮影代行を要望する場合には別途撮影費用が必要となる。
※料金は、為替変動により見直す場合あり。

 
●関連リンク
InsideMaps ウェブサイト
InsideMaps 掲載事例(野村不動産アーバンネット)
InsideMaps 掲載事例(アエラホーム 柏店展示場)

LINEで送る
Pocket