NTTドコモは早く5Gで360度VR動画を配信したい!パナソニックとノキア、それぞれと協業へ

LINEで送る
Pocket


NTTドコモは、5月24日~26日に東京ビッグサイトにて開催される展示会「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2017」併設パビリオン「5G Tokyo Bay Summit 2017」において、5G無線技術における協業について、パナソニックおよびノキアの各社ブースでそれぞれ異なる出展を行う。

 
パナソニックとNTTドコモは、主に高臨場感・高精細映像技術および製品を5G無線技術と組み合わせることによる市場性に向けて協力することに合意し、共同実験などを行っていく。「5G Tokyo Bay Summit 2017」では、この取り組みの一環として、遠隔地で開催されている音楽ライブを5G無線技術で伝送し、個人宅に居ながら高精細な360度VR映像を視聴するユースケースを想定した体験が行われる。

 
ノキアとNTTドコモは、5G基地局などを含む4.5GHz帯のインフラ整備方面で協力する。インテルとも協力し、マルチベンダー環境において主要な相互接続試験を「5G Tokyo Bay Summit 2017」を皮切りに開始し、低遅延4Kビデオストリーミングと5Gアプリをサポートするエンドツーエンドの実証実験が行われる。

 
ノキアブースで実施される実証実験について、NTTドコモ、ノキア、インテルの各社は次のようにコメントしている。

 
●NTTドコモ 取締役常務執行役員 尾上誠蔵氏 コメント
「今回の実験は、弊社が5Gを商用導入する際に、5Gのインフラ整備を確実に進めていくための重要な第一歩です。弊社は、お客様に最善の選択と最高品質の体験をお届けするためパートナー企業とエコシステムを築いていきます」

 
●ノキア日本法人 代表取締役社長 ジェイ・ウォン氏 コメント
「今回の試験は、5G技術を本格的に商用化する世界最初の国の1つである日本において5G開発の重要なマイルストーンです。また大都市圏に生活する膨大な数の人々によるネットワーク需要の爆発的増加に応える技術を開発するなか、この構想はNTTドコモ様および他の主要な技術パートナーとの協力を推進する重要な第一歩でもあります」

 
●インテル コーポレーション コミュニケーション・デバイス事業本部 副社長 兼 次世代・標準化本部長 アシャ・ケディ氏 コメント
「インテルは、5G技術を構築し、エンドユーザーに広範な価値をもたらすためには、今回のようなエコシステムを構築するパートナーとの実証実験および早期展開を推進するこのような主要な協業が、極めて重要であると確信しています。日本において5Gエンドツーエンド・ソリューションの一環として、4.5GHz無線周波数を使用した今回の相互運用性の接続試験に参加できることを大変光栄に思います」

 
NTTドコモを中心に日本国内で進められる5G無線技術の早期展開に向けた実験。「5G Tokyo Bay Summit 2017」では、ノキアやインテルとのインフラ整備から、パナソニックとのコンテンツ配信まで、5G無線技術をどのように整備し、どのように使用していくのかを具体的に考える機会にもなっている。5G無線技術によって、いつでもどこでも、今以上に手軽に、高精細な360度VR動画が視聴できる日は想像以上に近そうだ。

 
●ワイヤレステクノロジーパーク2017
・開催日時:5月24日~26日 10:00~17:00(最終日は18:00まで)
・会場:東京ビッグサイト 西1ホール
 (東京都江東区有明3-11-1)
・併設パビリオン:5G Tokyo Bay Summit 2017

 
●関連リンク
ワイヤレステクノロジーパーク2017 ウェブサイト
NTTドコモ 5G 特設ページ
パナソニック ウェブサイト
ノキア ウェブサイト

LINEで送る
Pocket