Oculus社員番号1番のクリス氏が退社に パルマー氏もTwitterに思い出の写真を投稿

LINEで送る
Pocket

 
Oculus VRのハードウェアエンジニアであるクリストファー・ダイカス(Christopher Dycus)氏は、自身のFacebookにて5月19日で同社を退職することを明らかにした。

 
理由は「新しいもっとやりたい仕事ができたから」とのこと。「私はOculusを愛し、ここでの仕事を楽しんでいたが、スタートアップのようなペースの早い仕事に戻りたい」とコメントしていた。同氏は投稿の最後に「Chris Dycus, employee number 1, out」と綴っており、「社員番号1」ということを明らかにしている。

 

また、Twitterでは、3月に同じくOculus VRを退職した創業者のパルマー・ラッキー氏がクリス氏との思い出の写真を投稿した。

 
 
●関連リンク
Oculus VR

LINEで送る
Pocket