HTC、VR空間を歩ける世界唯一モバイルVR端末「LINK」発表 「攻殻機動隊」とコラボも展開

LINEで送る
Pocket

HTC NIPPONは、新しいVRデバイス「LINK」を発表した。スマートフォン装着型VRゴーグルとして、VR空間内を動き回れる「6DoF」対応は世界唯一。今年夏に発売予定のスマートフォン「HTC U11」をセットすることで、さまざまなエンターテインメントが楽め、これまでHTC VIVEで培ってきたコンテンツも順次「LINK」向けに展開する。「HTC U11」と同様、通信キャリアを通じての販売を予定。

 
「LINK」の製品スペックは以下の通りだ。

 

●LINK 製品スペック
・対応スマートフォン:HTC U11
・ゴーグルサイズ:約197.69mm(幅)×116.61mm(高さ)× 167.33 mm(奥行)
・ゴーグル重量:554g(暫定値)※USB(Type-C)Yケーブル含む
・視野角:約110度
・ゴーグル搭載バッテリー:約2800mAh
・ディスプレイ:約3.6インチ 有機EL×2
 (各1080×1200 ピクセル、 90Hzリフレッシュレート)
・外部接続:USB(Type-C)Yケーブル、3.5mmオーディオジャック
・同梱品:
 - ステレオカメラ 1台
 - 6DoFコントローラ 2台
 - HMD用LEDマーカー 1台
 - コントローラ用ストラップ 2本
 - アルカリ単4電池 4本
 - イヤホン 1台
・発売日:未定
・価格:未定

 

 
また、これまでにさまざまなデバイスなどを手掛けてきたHTCのイノベーションへの思想や、精緻な近未来のイメージなど、その親和性の高さから、「攻殻機動隊 ARISE」とのタイアップが実現。今後「HTC U11」と「LINK」の発売にあわせてコラボレーションコンテンツを展開していくことが明らかにされた。その第1弾として、登場キャラクター「草薙素子」「荒巻大輔」「バトー」「トグサ」のイラストを用いたキービジュアルが新たに描き起こされ、公開されている。

 

 
このほかにも「攻殻機動隊 ARISE」とコラボレーションした「HTC U11」特設サイトを設置し、コンテンツを順次公開。6月には「HTC U11×攻殻機動隊 ARISE」ティザー動画も公開予定となっている。

 
●関連リンク
HTC U11×攻殻機動隊 ARISE 特設サイト(5月25日21:00公開予定)
HTC U11 製品ページ
HTC ウェブサイト

LINEで送る
Pocket