米投資会社Silver Lake、Unityへ4億ドルの投資を発表

LINEで送る
Pocket

現地時間の24日、投資会社の米Silver LakeはUnity Technologiesへ4億ドル、日本円で約440億円を投資することを発表した。

Silver Lakeはサンフランシスコに拠点を置く技術系の投資会社で、総額390億ドルの資産を有しており、年間1400億ドル以上の収益を上げている。

Silver Lakeは今回の発表で、Unityを使って開発されたアプリが毎月9万以上リリースされて毎月17億回以上ダウンロードされていることや、2017年第一四半期の時点でUnityを使って開発されたアプリはスマホやPC・家庭用ゲーム機を含む20億台以上(前年度比40%増加)のデバイスで動いていることなどを説明した。

また、Unity TechnologiesはVRやARの開発で最もメジャーなゲームエンジンがUnityであることを強調し、ゲーム市場と非ゲーム市場の両方のVR分野での成長を目指すとしている。
 
 
(TEXT by ぱソんこ

 
 
●関連リンク
Silver Lake
Silver Lake Announces Strategic Investment in Unity Technologies(プレスリリースのPDF)
Unity Japan

LINEで送る
Pocket