ソフトバンク、HTC製スマホ「U11」を6月、VRゴーグル「LINK」を7月に発売

LINEで送る
Pocket

ソフトバンクはHTC製スマートフォン「U11」を6月下旬に、同機種を接続してVRを楽しむヘッドマウントディスプレイ「LINK」を7月下旬以降に発売する。価格は未発表。

 

アメイジングシルバー。

ブリリアントブラック(左)とアイスホワイト。

「HTC U11」はSoftBank 4G/4G LTE、VoLTE(HD+)、Massive MIMOに対応、防水機能やおサイフケータイ、ハイレゾ音源再生機能(対応ヘッドホン付属)も搭載している。カラーはアメイジングシルバー、ブリリアントブラック、アイスホワイトの3色展開。

「LINK」は世界唯一、6DoFを採用し仮想空間を自由に動くことができるモバイルVRとして設計されている製品。スマートフォンのディスプレイを使ってそれをレンズで拡大するGearVRやDayDreamとは違い、筐体自体に両目各1080×1200ドットの有機ELディスプレイを使用しているのも特徴となる。

 
HTC Nipponは「HTC U11」「LINK」ともに通信キャリア各社から発売する、と発表していた。

 
 
●関連記事
HTC、VR空間を歩ける世界唯一モバイルVR端末「LINK」発表 「攻殻機動隊」とコラボも展開

 
●関連リンク
ソフトバンクのプレスリリース
ソフトバンク:HTC U11

LINEで送る
Pocket