無料なのにめちゃ楽しいGalaxy Studio Tokyoを先行体験 空飛ぶ「VR PULSAR」にマジ絶叫!【動画あり】

LINEで送る
Pocket

サムスン電子ジャパンは5月26日〜7月3日、東京・原宿にある「BANK GALLERY」にてスマートフォン「Galaxy」シリーズの世界観を体験できる期間限定のテーマパーク「Galaxy Studio Tokyo」を展開する(ニュース記事)。25日に先行の記者体験会が開催されたので、その様子をお届けしよう。

 
同施設は地下1階〜3階まで10以上のコーナーを用意しており、すべて無料で遊べるという贅沢な環境になっている。5月23日に発売されたばかりのコントローラー付きGear VRや、6月1日発売予定の360度カメラ「Gear 360」6月8日に発売予定の「Galaxy S8」シリーズといった製品を多数展示しており、購入前にじっくり触りたいというユーザーにとっては天国のような環境だ。

 
さらにガジェットにそこまで興味のない方にとっても、VRアトラクションが多数遊べるという点は見逃せない。1450mの氷上を滑るスケルトン「VR SKELETON」、カヤックでの渓流下りを体験できる「VR KAYAK」、マウンテンバイクでダウンヒルを体験できる「VR MTB」など、さまざまな体験が可能だ。

 

地下1階にある「SNOW GLOBE」。新型のGear 360を使って、雪的なものが舞う光景を360度で写真撮影できるコーナー。

 

自分でコントローラーを持ちあげると……。

 

ブワーッと周囲を雪的なものが回るのが非常に面白い!

 

同じく地下1階には、スマートウォッチ「GearS3」を装着し、Kinectで動きをとってテニスや水泳を体験できる「GALAXY FITNESS」コーナも。

 

心拍数を計測してくれる上、スコアアタックも可能だ。

 

VRファンにとっては、最上階である3Fがメインになるだろう。マウンテンバイクに乗る「VR MTB」、カヤックで渓流下りを体験できる「VR KAYAK」のほか……。

 

ライブイベントの「ULTRA JAPAN 2016」を視聴したり。

 

さらに360度回転シートを組み合わせたアクロバット飛行の「VR PULSAR」、1450mの氷上を下るスケルトンの「VR SKELTON」といったコンテンツも用意している。

 

 
その中で筆者的に一番響いたのが「VR PULSAR」。「360度回るっていってもそこまでじゃないでしょー」とタカをくくって乗ったところ、過去体験したVRアトラクションの中でトップレベルにギュンギュン回るモーションシートで、笑いっぱなしの素晴らしい体験でした。

 

ホントに叫びっぱなしでした。アミューズメントパークなら1500円ぐらいはかかりそうなこの体験がなんと無料。2台あるので、これはぜひカップルで一緒に体験してほしいところだ!

 

さらにお得なのが、スタンプラリーを展開しているということ。各スタジオコンテンツのうち4つのスタンプを集めると……。

 

入口左側の一番目立つ場所にあるVRシューティング「SWAY CHAIR」を体験できる。今回は機材調整中で遊べなかったが、新型Gear VRとコントローラーを試せるので、開発者も要注目だ。

 

そしてSNSでGalaxy Studio Tokyoの公式情報をシェアすると……。

 

店内の中二階的な場所にあるGalaxy Cafeでボトルドリンクがもらえる!

 

このボトルもかっこいいのでぜひゲットしておきたい。

 

その隣には、Galaxyシリーズの購入者に便利な使い方を相談できるカスタマーサービスカウンターを用意。なお、アップルのジーニアスバーのように修理は申し込めないとのこと。

 
無料なのに、ここまでモーションシートをからめたVRコンテンツをいろいろ遊べるというのはかなり貴重な感じだ。関東近県にお住いのVRファンは、ぜひ期間限定の7月3日までに遊びにいってみるべし!

 
 
(TEXT by Minoru Hirota

 
 
●関連リンク
Galaxy Studio
Galaxy

LINEで送る
Pocket