NVIDIA、ゲーミングノートを再定義「Max-Q」6/27より全世界で提供 MacBook Air並の薄さ

LINEで送る
Pocket


NVIDIAは、6月27日よりゲーミングノートブックの新しい設計コンセプト「Max-Q」を世界の主要なOEMより提供すると発表した。ゲーミングノートブックを再定義し、より薄く、より静かに、より高速にする、新しいデザインアプローチとなっている。

 
人間が搭乗したロケットを宇宙に打ち上げるNASAのミッションにおいて、大気圏飛行の際、ロケットにかかる動圧が最大になる時点が「Max-Q」と呼ばれており、ロケットのデザインは「Max-Q」に基づいて、精密に設計されているという。NVIDIAは、同様の哲学をゲーミングノートブックの設計に適用し、前世代の製品と比較して厚さ3分の1、パフォーマンス最大3倍のノートブックをOEMが構築できるようにした。

 
厚さ18ミリは「MacBook Air」と同等。ゲーミングパフォーマンスは、現在提供されているプラットフォームよりも最大70%ほど高いものとなっている。

 
「GeForce GTX 1080 / 1070 / 1060」を搭載したMax-Qデザインのゲーミングノートブックは、6月27日より世界の主要なノートブックOEMおよびシステムビルダーを通じて提供される。提供元は以下の通り。

 

●Max-Q 提供元
・Acer
・Aftershock
・Alienware
・ASUS
・Clevo
・Dream Machine
・ECT
・Gigabyte
・Hasee
・HP
・LDLC
・Lenovo
・Machenike
・Maingear
・Mechrevo
・MSI
・Multicom
・Origin PC
・PC Specialist
・Sager
・Scan
・Terrans Force
・Tronic’5
・XoticPC など

 
また、ゲームのプレイ中にノートブックをより静かに稼動させる「NVIDIA WhisperMode サイレントテクノロジ」もあわせて発表されている。「WhisperMode」は、ゲームのフレームレートをインテリジェントに調整し、電力効率が最適になるようにグラフィックス設定を構成。ゲーミングノートブックの全体的な音響レベルが下がるようになっている。

 
すべてのPascal GPUベースのノートブック向けに、ユーザーによる調整および利用が可能になるよう、「WhisperMode」は、「GeForce Experience」のソフトウェアアップデートを通じて、まもなく提供される予定だ。

 
●関連リンク
NVIDIA ウェブサイト

LINEで送る
Pocket