AMG GAMES、寿司を投げつけてゾンビを倒す「SUSHIDO VS ZOMBIES」Oculus Rift用に配信

LINEで送る
Pocket


アミューズメントメディア総合学院の商用ゲーム開発機関「AMG GAMES」は、Oculus Storeにて、アンリアルチャレンジ作品Oculus Rift向けコンテンツ「SUSHIDO VS ZOMBIES」をリリースした。価格は490円。

 
産学共同ゲーム開発プロジェクト「アンリアルチャレンジ」では、評価の高い学生作品をUnreal Engine4でリメイク。UE4に精通したプロフェッショナル集団・ヒストリアの監修で、選抜された学生たちが商品化にチャレンジした。今回紹介する「SUSHIDO VS ZOMBIES」 は「アンリアルチャレンジ」から生まれた作品だ。

 

「SUSHIDO VS ZOMBIES」は、プレイヤーが「寿司ニンジャ」となって、手裏剣のようにして寿司を投げ、わさびの殺菌効果によってゾンビを倒していくVRアクションゲームだ。次々に迫りくるゾンビには、「サーファー」や「相撲レスラー」などさまざまな種類が存在する。自分のお店が壊されてしまうとゲームオーバーとなってしまう。

 

プレイヤーの武器は寿司だけではない。ゾンビを倒すことによって貰えるお金を使えば「秘密のマグロ兵器」が解禁される。3種類の「秘密のマグロ兵器」と寿司を使いこなして、ゾンビを倒しまくろう。

 
学生作品がスタート地点とは思えないぶっ飛んだバカゲーだが、ゲームとしての歯応えは期待できそうだ。寿司を投げつけ、マグロ巨大寿司ランチャーをぶっ放し、ゾンビから店を守り抜きたいそこのあなた。今すぐOculus Storeをチェックすべし。

 
●SUSHIDO VS ZOMBIES
・発売日:好評発売中
・価格:490円
・プラットフォーム:Oculus Rift(要Oculus Touch)
・販売サイト:Oculus Store

 
●関連リンク
SUSHIDO VS ZOMBIES 購入ページ(Oculus Store)
AMG GAMES ウェブサイト
アミューズメントメディア総合学院 ウェブサイト

LINEで送る
Pocket