Oculus日本チームの発足メンバーである池田輝和氏がFacebookを退社 今後はコンテンツ制作側に

LINEで送る
Pocket

Oculus VRにて、APAC(アジア太平洋)地域でPartnerships Leadを担当していた池田輝和氏は、自身のFacebookにて同社を6月末にて退職することを明らかにした。同氏はOculus日本チームを立ち上げたメンバーの一人で、メディアのインタビューやイベント登壇などでも表に立つことも多かった重要な人物だ。今後は「VRコンテンツを作る側に回って世界がより良く面白くなるように貢献していきたいと思ってます」とのこと。

 
Oculus日本チームとしては、昨年12月にGOROman(近藤義仁)氏が退職していた。また、米国では3月に創業者であるパルマー・ラッキー氏が、5月には社員番号1番のクリストファー・ダイカス氏がそれぞれ同社を離れている。

 
 
●関連リンク
Oculus VR

LINEで送る
Pocket