InstaVR、Mac版HTC VIVEへの出力に対応 出力したアプリは新型「iMac」「iMac Pro」で動作

LINEで送る
Pocket


InstaVRは、同社の手掛けるウェブベースVR作成・配信ツール「InstaVR」がMac版HTC VIVEへの出力に対応したと発表した。

 
「InstaVR」は、ウェブベースのVR作成・配信ツールだ。360度(全天球)画像・動画を使用し、直感的でプログラミング不要な操作により、誰でも手軽にVR体験を作成。ウェブ、iOS、Android、Gear VR、HTC VIVE、Oculus Riftといった幅広い端末にワンクリックでアプリとして配信できる。

 
これまでも、Windows版HTC VIVEへの出力に対応しているが、今回新たにMac版HTC VIVEへの出力にも対応したことで、「InstaVR」ユーザーはVR体験をワンクリックでMac上で動作するアプリとして出力できるようになる。

 
「InstaVR」から出力されたVRアプリは、 AMD製の「Radeon Pro 570 / 575 / 580」が搭載された新型「iMac」27インチモデル、およびAMDの新型GPU「Radeon Pro Vega 56」「Radeon Pro Vega 64」グラフィックプロセッサを搭載予定の「iMac Pro」で動作させることができる。

 

尚、出力されたVRアプリは、通常のアプリと同様ダブルクリックですぐに起動し、Macに接続されたHTC VIVEを装着して体験する。Macのスクリーン上でも体験中の画面のプレビューができるため、専任オペレータによる案内操作なども可能となる。

 
●関連リンク
InstaVR ウェブサイト

LINEで送る
Pocket