「cluster.」が日本最大級のスタートアッププレゼンコンテスト「LaunchPad」で優勝

LINEで送る
Pocket


クラスターは、同社が運営するVRイベントプラットフォーム「cluster.」が、「Infinity Ventures Summit 2017 Spring Kobe」にて開催された日本最大級のスタートアッププレゼンコンテスト「LaunchPad」で優勝したと発表した。

 

「cluster.」は、誰でもVR空間上でルームを作り、動画視聴やイベント参加、ライブ体験を共有して楽しめるVRソーシャルルームアプリだ。数千名規模のイベントを開催することも可能で、先日正式にサービスをスタートさせたばかり。ローンチイベントのバーチャル来場者が予想を遥かに上回り、急遽延期になるなど大きな注目を集めている(関連記事)。現状の対応機種は、Oculus Rift、HTC VIVEと、PC(Mac/Windows)で、その他のデバイスにも順次対応予定となっている。

 
神戸で開催されている「Infinity Ventures Summit」の壇上で、14社のスタートアップがそのプロダクトを披露。優勝の栄冠を手にしたのは、VRイベントプラットフォーム「cluster.」という結果となった。その他の入賞者は以下の通り。

 
●Infinity Ventures Summit 2017 Spring Kobe「LaunchPad」入賞者
・2位:BIT 木下靖堂氏
自動ネイルプリントサービス「INAIL(アイネイル)」

 
・3位:タウンWiFi 荻田剛大氏
インターネットを無料にするアプリ「タウン WiFi」

 
・4位:Residence 岡村アルベルト氏
ビザ申請・管理の法人向けサービス「one visa(ワンビザ)」

 
・5位:ハイパーエイト 五十君圭治氏
キャバクラ版Uber「LION PROJECT(ライオンプロジェクト)」

 
●関連リンク
cluster. ウェブサイト

LINEで送る
Pocket