レコチョク・ラボ、実験的にライブ配信された「こじとり」VRダンスパフォーマンスを公開

LINEで送る
Pocket


レコチョクの研究機関「レコチョク・ラボ」は、5月30日~6月2日に開催された「AWS Summit Tokyo 2017」に出展した際に会場で視聴デモを行った180度VRライブ配信の映像を公開した。スマートフォン装着型VRゴーグルがあれば、VR動画として視聴できる。

 
イベント開催期間中は、秋葉原のライブスペースと、品川「AWS Summit Tokyo2017」の会場をクローズドで中継。3日間に渡って複数回180度VRライブ配信が実施された。秋葉原会場からは、ニコニコ動画の「踊ってみた」で人気の踊り手ユニット「COJIRASE THE TRIP(こじらせ ざ とりっぷ)」のメンバーがダンスパフォーマンスをVRライブ配信。品川会場ではVRゴーグルを装着することで、メンバーが目の前でダンスパフォーマンスしているかのような「ライブ×VR体験」が楽める内容となっていた。

 
一般的に、VRでの撮影では、遠近といった距離が、通常のカメラ以上にはっきり現れるという特徴があり、実際のライブや通常の2D動画撮影とは特徴が異なるため、今回のVR撮影時も「こじとり」のメンバーは立ち位置や振り付けを調整。一人ひとりが距離感やカメラへの目線などを意識したパフォーマンスを行った。

 
第1弾として公開された「again」に続いて、ほかの楽曲・メンバーのパフォーマンスが楽しめる第2弾以降も順次公開予定となっている。

 

 
VR配信映像を初めて視聴したメンバーは、「凄い目が合ってる感覚で、長い付き合いなのに、どきどきする」「近くに来た時に思わずのけぞってしまう」「自分の好きなアイドルをこれで見たらテンション上がる!」など、新しいエンタテインメント体験に興奮していた模様。

 

今回ブースには、VRに詳しい方からVR初体験という方まで、さまざまな人が来場。「今後、こういったサービスが展開されるならぜひ利用したい」「普通のライブよりすごく近くで観れておもしろい」といった感想に、今後のVRライブ配信の可能性を感じることができたとのこと。

 
レコチョクは、今後も音楽ファンとアーティストのため、音楽が持つ付加価値を見つけ、最先端のIT技術を駆使し、音楽市場の活性化に向けた多様なサービスを展開していくとしている。

 

●レコチョク・ラボ 180度VRライブ配信
・出演:COJIRASE THE TRIP(こじらせ ざ とりっぷ)
・ライブ実施日:5月31日~6月2日(AWS Summit Tokyo 2017)
・撮影/編集:レコチョク・ラボ

 
・VR動画 配信第1弾:COJIRASE THE TRIP×レコチョク・ラボ「again」
 - 参加メンバー るぅ、マリス、あすぱら、まったん

 
※VRゴーグルを介して視聴することで、メンバーが目の前でダンスをしているかのように見える。
※スマートフォン向けに最適化をしているため、PCでは画質が落ちる場合あり。
※視聴方法や、VR映像視聴における利用制限・注意事項等は、レコチョク・ラボサイトを確認。

 
●関連リンク
レコチョク・ラボ VRライブ配信ページ
レコチョク・ラボ YouTubeチャンネルページ

LINEで送る
Pocket