目指せ資金援助!Apple Music新番組「Planet of the Apps」第1回はARアプリを開発する元米兵

LINEで送る
Pocket


Apple Musicは、新番組「Planet of the Apps」の独占配信を開始した。開発者自らが実業家らにアプリケーションのプレゼンを行い、開発に資金援助するに値するか判定される「リアリティTV」。第1回には、画期的なARアプリを開発する米空軍の退役軍人が出場している。

 

「Planet of the Apps」は、アプリケーション開発者にビッグチャンスが与えられる画期的なTV番組だ。実業家であるグウィネス・パルトロー氏、ジェシカ・アルバ氏、ウィル・アイ・アム氏、起業家、ゲイリー・ヴェイナチャック氏といったアドバイザーたちを相手に、アプリケーションの開発者が自ら作品のコンセプトを60秒でプレゼンを行う。アドバイザーたちによって選出された作品の開発者は、サポートを受け、投資家(Lightspeed社)からの資金援助を目指す。

 

 
番組の第1回には、アプリケーション開発者として米空軍の退役軍人が登場。画期的なARアプリをプレゼンする。どのようなARアプリかは、ぜひApple Musicにて番組を視聴してみてほしい。今後、どのようなアプリケーションが登場するのか、資金援助を成し遂げられるのかにも注目だ。

 

 
●関連リンク
Planet of the Apps 番組ページ

LINEで送る
Pocket