デル、10万円を切るVR対応「New Inspiron ゲーミングデスクトップ」発売 クーポンで8万円台に

LINEで送る
Pocket

デルは9日、個人向けパソコン「Inspiron」シリーズの新製品として、27インチ一体型デスクトップ「New Inspiron 27 7000 フレームレスデスクトップ」、24インチ一体型デスクトップ「New Inspiron 24 5000 フレームレスデスクトップ」、ゲーミングデスクトップ「New Inspiron ゲーミングデスクトップ」の3製品を発売した。先日のComputex Taipeiにて発表した製品で、価格はInspiron 27 7000が14万4980円から、Inspiron 24 5000が9万9800円から、Inspiron ゲーミングデスクトップが9万9800円から(いずれも税別)。

 
このうちVR対応をうたうのはInspiron ゲーミングデスクトップだ。グラフィックにAMD Radeon RX 570(4GB GDDR5)かNVIDIA GeForce GTX 1060(6GB GDDR5)を採用し、RX 570を搭載する9万9800円の最低構成も含めてOculus RiftやHTC VIVEが利用可能としている。

 
RX 570というとOculusやHTCの推奨構成には入っていないが、現地での説明によればGTX 1060相当の性能ということでVR対応に含めたという。つまり最低動作環境で、グラフィックに高い負荷がかかるVRコンテンツの高画質表示が難しそうだが、それでも10万円を切る価格でVR対応というのは珍しく、VR導入のハードルを下げてくれるのが嬉しいところだ。

 

さらに7月10日まで割引キャンペーンを実施しており、例えば9〜12日は17%割引で、Inspiron ゲーミングデスクトップの最低構成モデルが8万2983円とかなり安価だ。このディスカウント率は平日/週末で変わるとのことなので、購入予定のある人は頻繁にチェックしてみよう。

 

7月10日までに電子メール会員に登録した人の中から2名に抽選で.ノートPCの「XPS 13」をプレゼントするキャンペーンも行う。

 

また、Inspiron 27 7000は、現状グラフィックとして「Radeon RX 560」が搭載されているが、7月にOculus RiftやHTC VIVEでの動作に対応した「Radeon RX 580」搭載モデルをリリースする予定。Inspiron 24 5000はVR対応モデルは用意されない。

 
 
●関連リンク
New Inspiron ゲーミング デスクトップ
デル

LINEで送る
Pocket