「ブレイブウィッチーズVR」Steamにて先行配信開始 VIVE/Riftで雁淵ひかりを導け!

LINEで送る
Pocket


Production I.Gは、Steamにて、HTC VIVEおよびOculus Rift向け体感型VRコンテンツ「第502統合戦闘航空団 ブレイブウィッチーズ VR -Operation Baba_yaga- 雪中迎撃戦」の先行配信を開始した。価格は、通常価格が1780円、期間限定価格が1513円。

 
「第502統合戦闘航空団 ブレイブウィッチーズ VR -Operation Baba_yaga- 雪中迎撃戦」は、TVアニメ「ブレイブウィッチーズ」の世界観をもとにしたVRコンテンツだ。同じくProduction I.Gが手がけたVRコンテンツ「攻殻機動隊 新劇場版 VIRTUAL REALITY DIVER」での実績やノウハウを活かして制作。「雁淵ひかり」を視線移動で導き、ステージを進行していく。

 
●あらすじ
1930年代、欧州を中心に突如出現した人類の敵「ネウロイ」。
通常兵器による破壊が困難なネウロイに対抗できるのは、
ウィッチと呼ばれる、特殊な魔法力を持った少女たちだけだった…。

 
「ブレイブウィッチーズ」は「ストライクウィッチーズ」第1期と第2期の間の物語。

 
1944年9月、第501統合戦闘航空団「ストライクウィッチーズ」を中心とした連合軍の活躍で、
ガリア共和国上空のネウロイの巣が消滅、欧州西部の安全が確保された。
これを機に、連合軍は本格的に欧州中央~東部方面への反攻作戦を計画。
オラーシャ帝国ペテルブルグに基地を構える、
第502統合戦闘航空団「ブレイブウィッチーズ」にも出撃の命が下されようとしていた。

 
人類の希望を背に。勇気あるウィッチ達が、東欧の寒空を駆け巡る。

 

●第502統合戦闘航空団 ブレイブウィッチーズ VR -Operation Baba_yaga- 雪中迎撃戦
・配信開始日:6月9日
・価格:1780円(期間限定価格 1513円)
・プラットフォーム:VIVE、Oculus Rift
・配信サービス:Steam

 

 
●関連リンク
Steam 第502統合戦闘航空団 ブレイブウィッチーズ VR -Operation Baba_yaga- 雪中迎撃戦 詳細・購入ページ
ブレイブウィッチーズ 公式サイト

 
(C)2017 ブレイブウィッチーズVR製作委員会
(C)2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

LINEで送る
Pocket