ガンシューティングや「勇なまVR」など新作続々!「PlayStation E3 MEDIA SHOWCASE」でPS VRを遊んできた【E3 2017】

LINEで送る
Pocket

6月12日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されるゲームの祭典「E3 2017」に先駆け、Sony Interactive Entertainment Americaは「PlayStation E3 MEDIA SHOWCASE」を開催。舞台となったシアターに併設されたイベントフロアにおいても新作タイトルが展示されていた。ここでは出展タイトルの一部を紹介したい。

 

「V!勇者のくせになまいきだR」「No Heroes Allowed! VR」とストレートなタイトルに。

 

アーケードスタイルガンシュー「ROM Extraction」がPlayStation VRシューティングコントローラ対応になってPS VRに登場。全方向から襲い掛かる殺人ロボットを弾数無制限・リロードなしのライフルで撃ちまくれ! ガンコントローラのおかげでプレイ感覚はより現実に近いものに!?

 
ROM: Extraction Gameplay Trailer

 

 
●関連リンク
公式サイト(英語)

「Tiny Trax」はミニ四駆のようなスロットレーシングのゲームだが、レースフィールドは画面前方に高さを持ったフィールドになっていて、ループ、超級勾配、ジャンプ、反重力などやりたい放題!? ゲームはハンドル・アクセル・ターボの簡単操作で、よりぎりぎりのドリフトを決めるとターボゲージが上がっていく、という仕様だ。

 

 
Tiny Trax – Diddy Drifting Trailer

 
●関連リンク
公式サイト(英語)

 

「Legion Commander」は対面式テーブルトップタイプのリアルタイムシミュレーション。それぞれに特徴のあるユニットと特殊効果のあるカードを使って敵軍へ突撃! 強力なユニット召喚がゲームの鍵を握りそうだ。

 

 
人気の「Farpoint」も展示。今回は機械兵器・スカベンジャーが支配する後半のステージをプレイできた。そこではクモのような生物ではなく、侵入者を察知して攻撃してくる無人ドローンなどが登場。また、通常武器と持ち替えて使用できる、一点集中の強力な武器も登場した。なお本日、追加DLC「Cryo Pack」が6月27日に発売されることが発表されている。日本ではどうなる?

 
●関連リンク
公式サイト
追加DLC告知(PS Blog US、英語)

 
E3 2017は現地時間13日12時からショーフロアがオープンする。弊誌ではPS VRタイトルはもちろん、各種VRタイトルのプレイレポートをお届けするので期待していただきたい。

 
 
(TEXT by Shogo Iwai)

 
 
*E3 2017のレポート記事まとめはこちら

 
 
●関連リンク]
PlayStation公式サイト

LINEで送る
Pocket