「The Walking Dead」のSkyBound、SkyDance Interactiveと共同で複数のVRゲームの開発を表明

LINEで送る
Pocket

コミックを中心としたエンターテイメント制作プロダクションのSkyBound Entertainmentは同社がIPを持つ「The Walking Dead」のVRゲームをVRコンテンツをメインとしたゲーム開発スタジオSkyDance Interactiveと開発することを発表した。複数タイトルの開発を予定しており、第1弾タイトルは2018年発売予定。

「The Walking Dead」はアメリカで発生したウォーカー(ゾンビ)によるポストアポカリプスを描いた作品。同作品はアメリカでTVドラマ化されて日本を含む世界的に大ブレイクし、アドベンチャーやFPSなどで多数のゲームタイトルが発売されている。2015年にはVRタイトルもロケーションエンターテインメント向けにStarBreeze社・Overkill社によって開発表明を行った(関連記事)。

 

SkyBound社は「The Walking Dead」を中心としたコミック(グラフィックノベル)、テレビ、映画、ゲームなどを手掛けるプロダクション。SkyDance社は映画「ミッション・インポッシブル」シリーズ、「スタートレック」シリーズなどを手掛ける映画製作会社で、ゲーム開発子会社のSkyDance Interactive社を擁する。なお、SkyDanceはオリジナルタイトル第1弾の「ArchAngel」が今夏にリリースを控えている。

 
 
●関連リンク
SkyBound Production(英語)
SkyDance Interactive(英語)
プレスリリース(英語)

LINEで送る
Pocket