VRカフェ&バー「WarpZone」9/1渋谷にオープン クラウドファンディングでさまざま特典

LINEで送る
Pocket


AbstractEdgeは、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、渋谷でVRを体験できるカフェ&バー「WarpZone」開業に向けたクラウドファンディングを開始する。1号店は、8月にプレオープン、9月1日にオープンを予定している。

 

「WarpZone」は渋谷で気軽にVRを体験できるカフェ&バーだ。VRの体験を通じて人同士が繋がる場を創りたいという想いからクラウドファンディングプロジェクトが発足。新しい物好きが集まって情報共有したり、最先端製品を使った遊びを開発したりするほか、訪日観光客を集めるイベントなどの企画も予定している。店舗の場所は渋谷駅から徒歩3分で、ロフト前にある渋谷ブラザービルの7階(最上階)。8月にプレオープン、9月1日にオープンを予定している。

 

 
通常、1人あたり1時間2000円、2時間3000円(ワンドリンク込み)の入場料となるが、クラウドファンディングのリターンに、「無料チケット」や「会員割引」といった優遇特典を用意。また、高価格帯の支援者は、店舗内で商品PRやVRに関するイベント開催など、商用利用することも可能となる。

 

8月のプレオープン期間中は、クラウドファンディングにて会員登録した支援者のみが利用できる。9月1日のオープン日以降は、通常営業を開始し、適宜イベントなどが開催されるとのこと。

 
尚、クラウドファンディングのプロジェクトは近日中に開始予定。

 
●カフェ&バー WarpZone
・プレオープン期間:8月(クラウドファンディング支援者のみ利用可能)
・オープン日:9月1日
・場所:東京都渋谷区宇田川町17-1 渋谷ブラザービル 7F

 
●関連リンク
渋谷にVR体験できるカフェ&バー『WarpZone』を開業したい! プロジェクトページ(CAMPFIRE)

LINEで送る
Pocket