上海問屋、ヘッドホン一体型スマホVRゴーグルを発売 レンズ位置やフィット感の調節が可能

LINEで送る
Pocket


上海問屋は、ヘッドホン一体型スマートフォン用VRゴーグル「DN-915057」を発売開始した。価格は3999円(税込)。ヘッドバンド、ヘッドホン、レンズの位置は使用者に合わせて調整可能で、心地良い装着感でVRコンテンツを楽しめる。

 

ヘッドバンド、ヘッドホンの位置はもちろん、瞳孔間と焦点距離の調節となるレンズ位置の調整もできるため、男女問わず幅広いサイズに対応。使用者にフィットさせることが可能だ。ゴーグルやヘッドホンの顔に当たる部分にはやわらかいクッション性の素材を採用しているため、長時間の使用によるストレスも軽減。メガネを掛けたままでも装着できる。

 

本体には、再生・停止ボタン、ボリュームボタンのほか、画面タッチボタンも搭載。簡易的な操作であれば装着したままでも可能となっている。また、スマホが熱くなった際の通気性対策として前面パネルの取り外しが可能だ。さらに、両サイドにはケーブルホールがあるので、スマホ装着時は電池の残量を気にすることなく充電しながらVRコンテンツをたっぷり楽しめる。

 

●スマホ用 ヘッドホン一体型3D VRゴーグル DN-915057
・発売日:6月21日
・価格:3999円(税込)
・仕様:
 - 焦点距離調整 可
 - 瞳距離調整 可
 - イヤホン/充電用穴 あり(ヘッドホン一体型)
 - 操作ボタン あり
 - レンズ やや魚眼
 - 視野角 広め
 - メガネ着用のまま使用 可(幅125mm×縦40mmまで)
・本体サイズ:縦96×幅201×奥行138mm(突起部分、ヘッドホン除く)
・対応スマホサイズ:4~5.5インチ
・重量:約580g
・付属品:レンズクリーナー、英語マニュアル
・製品保証:購入後 初期不良2週間

 
●関連リンク
上海問屋 DN-915057 製品ページ
ドスパラ通販 DN-915057 製品ページ

LINEで送る
Pocket