【連載】集英社 ジャンプVRが行く! 特攻野郎 VRチーム‼︎ ここでも体験できるぜ「ジャンプ美術館」&Galaxyキャラバン博多レポ

LINEで送る
Pocket

皆さんこんにちは!ヘモグロビンA1cが、とんでもないことになっている集英社の武田です。

さて、昨今だいぶVRも認知されてきましたが、それは「名前は聞いたことがある」レベルの話で、まだまだ一般には浸透しておりません。

それもそのはずで、今VRの話題をかっさらっているのは、基本的に「ロケーションVR」と呼ばれる、店舗型の大規模施設ばかりです。こういった施設は、利益を追求しようとすると、どうしても人口が多い大都市での展開になりがちになります。いきおい、流行に敏感な一部の層が体験し、話題も仲間内だけで消費、結果、一般の人たちまで伝わりにくい構造になっています。

とは言え、それは悪いことではなく、今はいろいろな方向からVRを浸透させていかなければいけない時期ですから、新宿のVR ZONEに人が集まって、徐々に口コミで面白さが広まっていけばいいなぁ、と心からそう思ってます。さすがコヤ所長&タミヤ室長コンビ。数年先までの絵図が描けています。

ところで僕が学生だった1980年前後、スペースインベーダー(知ってる?)が爆発的に流行り、全国にインベーダーハウス(スペースインベーダーのみが置いてあるゲームセンター)が乱立しました。自分の記憶だと(超いいかげんです)、そのあとの平安京エイリアンや、シェリフ、ちょっと後でクレイジークライマー、前後してアメフトの筐体(ボールを掌で転がして動かすもの)にも、なけなしの小遣いをつぎ込んでいたような気がします(※注:10ヤードファイトのことだと思われる)。

そのあと、PCで遊ぶゲームの時代がやってきて、一種のロケーションだったゲームセンターから家庭でも遊べるゲームに、徐々にシフトしていきました。でもPCは当時気軽に買える値段ではなく、やはりハードユーザー向けのものといった印象があります。

そんな時、手ごろな値段で、ファミリーコンピュータが任天堂から出ます。これは驚天動地のハードでしたね。だって、ゲームセンターや一部のマニアしか遊べなかった「ゲーム」が家庭でできるようになったんですよ。で、今に至る、とまあ、このあたりのお話は完全に桜花一門さんからの受け売りなんですけど。

ずいぶん長い前振りになりましたが、当時と今は、黎明期という意味において非常に似てるけれど決定的に違うと思えることが一つある、という話です。

あの当時、どんな場末にもゲームセンターはあったし、田舎の駄菓子屋の軒先にもゲーム筐体(テーブル型の)がありました。つまり地方と都会で、ゲームに触れる機会が割と等しくあったんではないか。で、はたして今それがVRでできているんだろうか、と。

今、その溝を埋めるべく行動しているのが「サムスンのGalaxyキャラバンなんじゃないか?」って思ってます。採算のことを考えると、機会だけの話ではなく、やりたいと思えるソフトであったり、手軽に買える値ごろ感など複層の話なんですが、とにかく「VR体験してみてよ」ということで全国を回ってるこのキャラバンを、僕らもできるだけ応援したいなぁ、と思っています。

ところでさっきまでマツモトとケンカしてたんですよ。そろそろ仲直りしようと思っておどけてDAIGOの真似をしながら「和解! ウィッシュ!」と言ったんだけど、あいつなぜか叫びながらどこかへ行ってしまいました。いったい何と勘違いしたんだろう?

【ウエッジ マツモトの博多出張コラム】

俺だ! マツモトだ! あれからタケダの無茶ぶりは、ますますヒートアップしている。今度の命令は、なんと「スカイフィッシュをVRで撮影しろ!」だぜ! もはや撮影対象は生物ですらない。スカイフィッシュってUMAだよ、UMA! けもフレだよ! 今まで「動物奇想天外」だったのに、いきなり「世界の何だコレ!?ミステリー 」かよ!

もう、やってらんねえ! 俺は逃げたよ。逃げまくったよ。気がついたら福岡にいた。ここまではタケダの追っ手もこないはずだ。おや? 何か目の前の広場でイベントやってるぞ。何々? Galaxyキャラバンin博多だって? そう言えばタケダが博多ラーメンを食べるためだけに、無理矢理、九州出張を申請してたな。「ジャンプ美術館」も出展されているはずだ。これがそれだったのか!

確かGalaxyキャラバンとはサムスン社が全国各地で開催しているイベントだったな。特製キャラバンカーに、いろんなアトラクション機材を載せて、全国各地を巡回しているってわけだ。今年は2月の沖縄を皮切りに、京都、鹿児島、広島ときて、今はここ福岡で開催されている。「Gear VR」のコンテンツなんかも出展されてたな。どれ、ちょっとのぞいてみるか。

会場に置かれたキャラバンカー。全国を回ってVRを広めまくっている。
専用4Dチェア。普通のVRコンテンツより臨場感は倍増するぞ。
そして体験できるコンテンツは3つ。SF映画の世界に入り込んだような体験ができる「スペースシップ」と、アマゾンの奥地さながらの大自然の中でボートに乗り疾走感を味わえる「リバーボート」。もう1つは「ジェットコースター」。
13歳以下の子供でも楽しめる「フラワー360」。360度撮影ができて撮れた写真はプリントしてくれるぞ。
Galaxy製品を試すことができるタッチ&トライコーナーもあるぞ!
肝心の「ジャンプ美術館」はGalaxy Caféに併設されている。「少年ジャンプ」の表紙を模った、ブック型HMDが人目を引く。ティーブレイクのお供にどうぞ。

いやあ、すごく楽しかった。Galaxyキャラバンはこれから横浜に行くらしい。VRは体験しないと、本当の面白さは分からないので、ぜひ行ってみてくれ。

さて、まだまだ俺は逃げまくるぜ。タケダに見つからないうちに、次の目的地へGoだ! 次回更新は7月7日。じゃあみんなまたな!

■Galaxyキャラバン出展予定
・6月17日~25日 天神イムズ(福岡県福岡市中央区天神1-7-11)
・7月1日~12日 クイーンズスクエア横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3)

■麦わらストア出展予定
・6月24日~6月25日 福岡PARCO (福岡県福岡市中央区天神2-11-1  7F )

■ジャンプショップ出展予定
7月1日~7月2日 福岡キャナルシティ(岡県福岡市博多区住吉1-2-22キャナルシティオーパB1Fラブーン)
7月15日~7月16日 アクアシティお台場(東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場3Fアクアアリーナ)

●関連記事
【新連載】集英社 ジャンプVRが行く! 特攻野郎 VRチーム‼︎ マチアソビvol.1
【新連載】集英社ジャンプVRが行く! 特攻野郎VRチーム‼︎ マチアソビvol.2

 

●関連リンク
集英社
ジャンプVR

 

 

LINEで送る
Pocket