VR音楽サービスのMelody VR、Microsoftと非独占契約 Windows MRへ積極的に展開

LINEで送る
Pocket

22日、英Melody VRとその親会社のEVR Holdingsは米Microsoftと非独占契約のパートナーシップ結んだをことを発表した。

EVR HoldingsおよびMelody VRは音楽のPVやライブ映像などの360度動画や360度ライブストリーミングの制作・配信を行う企業。既にワーナー・ミュージックグループ、ユニバーサルミュージックと提携しており、今月6日には7億円の資金調達に成功している(関連記事)。なお、現在はベータ版ユーザーを募集している段階であり、具体的なサービス内容の詳細は明らかになっていない。

Melody VRはOculus Rift、HTC Vive、PSVR、Gear VR、Google Cardboard、Google Daydream Viewに対応する予定だが、今回の契約でWindows Mixed Realityにも対応予定となった。MicrosoftはすべてのWindows MRデバイスに向けてMelody VRを共同開発し、Windows Mixed Reality StoreやMicrosoftの小売店やデモ、電子メールでMelody VRを積極的に宣伝していくという。

 
 
(TEXT by ぱソんこ

 
 
●関連記事
VR音楽プラットフォームのMelody VR、7億円の資金調達に成功
優れたプライスパフォーマンスを実感 かぶってわかったAcerのWindows MR対応ゴーグル【Computex】
 
●関連リンク
Melody VR
EVR Holdings
Global Partnership with Microsoft Corporation(pdf)

LINEで送る
Pocket