クリーク・アンド・リバー、ゲーム業界向け「プランナーのためのUnity講座」を7/27に開催

LINEで送る
Pocket


クリーク・アンド・リバーは、7月27日に千代田区麹町の同社2階ホールにて、ゲームプランナーを対象にした「プランナーのためのUnity講座」を開催する。参加費は無料。講師にはUnityエンジニアのすずきけんた氏を迎える。

 
最近ゲーム業界では、プランナーにも制作技術や制作工程の知識・理解が求める傾向が強くなっている。Unityは、数多くのゲーム制作現場で使用されているため、Unityへの理解を深めることによってキャリアアップへの道が拓かれるといっても過言ではない。

 
今回開催される講座では、Unityエンジニアのすずきけんた氏が講師を務め、自身の体験から感じたことなどを交えながら、スクロールビューの実装や「Spine」などの外部ツールで作成したリソースの実装、データのヒエラルキー理解など、Unityに関する技術的な講座となる予定だ。

 
講座終了後には懇親会も予定。初心者にも分かりやすい解説が行われるとのことなので、キャリアアップのための知識を深める場として、また情報交換の場として参加してみてはいかがだろうか。

 
●プランナーのためのUnity講座
・開催日時:7月27日 19:30~21:45(受付開始18:45)
・会場:クリーク・アンド・リバー 本社 2階ホール
 (東京都千代田区麹町2-10-9 C&Rグループビル)

 
・対象:ゲーム業界でプランナーとして働いている方
・定員:100名(定員を超えた場合は抽選)
・参加費:無料
・申込み方法:講座特設ページ応募フォームより
・持ち物:名刺2枚
※ハンズオンではないためPCは不要だが、UnityをインストールしたPCを持参することで理解がより深まる内容となっている。

 
【講師紹介】
・すずきけんた
Unityエンジニア。東海大学工学部卒業後SEとしてキャリアをスタート。その後ゲームメーカーにプログラマーとしてジョインし、Unityを使った複数の有名ゲーム開発に携わる。チーム制作の現場で生産性を上げるにはデザイナー、プランナーなど非エンジニアにUnity理解を深めてもらい、力を付けてもらうと全体のクリエイティブが上がる事を実感し、現在の活動をスタート。

 
【講座内容】
Unityの基礎操作を中心とした初心者向けの内容。
・ピボット
・テキスト入力
・イラストの挿入
・スプライトエディターの使い方
・スクロールビューの実装
・ボタンアニメーション
・外部ツールで作成したリソースの実装(Spine等)

 
●関連リンク
プランナーのためのUnity講座 特設ページ
クリーク・アンド・リバー ウェブサイト

© Unity Technologies Japan/UCL

 

お詫びと訂正:初出の記事にて、コピーライトの記載がございませんでした。訂正するとともに、読者ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

 

LINEで送る
Pocket