VR×ライトノベル第一作「Innocent Forest」がリリース! MyDearestから7月中旬予定 直前イベントも開催

LINEで送る
Pocket

MyDearestは6月29日、VRとライトノベルを組み合わせた没入型読書体験コンテンツ「FullDive novel: Innocent Forest」を7月中旬にリリースすることを発表した。

配信先プラットフォームはOculus Store(GearVR対応)と、テクノブラッド提携ネットカフェのFOVEを用いるVurtual Gate(関連記事)。また、7月1日からのAnime Expo 2017で先行体験会、7月16日にはcluster.でリリース直前記念イベントも開催する。

 

FullDive novel: Innocent Forestのトレーラームービー。

FullDive novelは、VR×ライトノベルをコンセプトにした没入型読書体験。読者を物語の世界観に埋没させ、物語の主人公のように感じてしまうほどの体験を可能にしている。本システムではライトノベルで挿絵にあたる部分がVRアニメーションとなっている。

その記念すべき第一作目のタイトルがInnocent Forestだ。

同作は、不思議な少女ルクレイ(cv.日高里菜)と来客者たちの記憶を巡るファンタジーノベル。舞台は記憶を失う森。そこでは辛い出来事を一つ、忘れることができる。そして失った記憶は鳥に姿を変え、持ち主の巣箱を飛び立っていく。

森に迷い込んだ純朴な青年ケイ(cv.小林裕介)は、森に住み、鳥を集めるルクレイと出会うが——失った記憶の鳥を通じて、過去と現在、そして未来へと繋がる物語だ。

同社は、新時代の読書体験によって「あなたは記憶の森で主人公となる」としている。

 

 

ルクレイの声は、とある魔術の禁書目録のラストオーダー、ソードアート・オンラインのシリカ役でお馴染みの日高里菜さん。ケイの声は、Re:ゼロから始める異世界生活のナツキ・スバルが記憶に新しい小林裕介さんだ。

 

ゲーム内のワンシーン。たくさんの鳥かごと、ノベルを表示している様子がうかがえる。

また、7月1日〜4日にかけて、アメリカのロサンゼルスで開催されるAnime Expo 2017では、集英社主催の「日本キャラVR祭〜Japan Character VR〜」に出展し、先行体験会を実施。

7月16日には、「引きこもりを加速する」を掲げるVRイベントルームcluster.で、「3連休引きこもってますか?」と題したリリース直前イベントを開催。Anime Expo 2017のレポートや、VR×キャラクターに関するパネルトークを行う。当日はゲストを多数招くほか、スペシャルゲストの登場も示唆している。

 
◆配信概要
・名称:FullDive novel: Innocent Forest
・ジャンル:VRライトノベル
・配信開始日:2017年7月中旬予定
・料金:無料
・ウェブサイト:https://www.fulldivenovel-innocentforest.com
・対応プラットフォーム:Oculus Store(GearVR)/Virtual Gate(ネットカフェのFOVE0 *Daydreamも順次対応予定
・対応言語:日本語/英語  *中国語も順次対応予定

 
●関連リンク
MyDearest

(c) 2017 MyDearest Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket