「cluster.」に「和室」「宇宙空間」2種類の会場が追加 そのほかの新機能も……?

LINEで送る
Pocket


クラスターは、同社が運営するVRイベントプラットフォーム「cluster.」において、アプリケーション内で使用できる2つの新たな会場をリリースしたと公式Twitterで発表した。

 
「cluster.」は、誰でもVR空間上でルームを作り、動画視聴やイベント参加、ライブ体験を共有して楽しめるVRソーシャルルームアプリだ。数千名規模のイベントを開催することも可能で、先日正式にサービスをスタートさせたばかり。ローンチイベントのバーチャル来場者が予想を遥かに上回り、急遽延期になるなど大きな注目を集めている(関連記事)。現状の対応機種は、Oculus Rift、HTC VIVEと、PC(Mac/Windows)で、その他のデバイスにも順次対応予定となっている。

 
今回新たに追加された会場は以下の2種類。会場には推奨利用人数もあるので、イベントの規模にあわせて利用しよう。

 
●cluster. 新会場

日本の古い町並みが望める和室
 - 推奨利用人数 5~10名程度

 

宇宙空間の中規模セミナールーム
 - 推奨利用人数 20~40名程度

 
また、クラスターのCEOである加藤直人氏は、自身のTwitterで「ちなみに部屋だけじゃなくけっこう変更入ってるんで、探してみてください」とツイートしている。新会場の追加以外にも新しい機能や修正点が隠れているようなので、cluster.ユーザーの人はぜひ探してみてほしい。

 
●関連リンク
cluster. 公式サイト

LINEで送る
Pocket