プリンスホテル、NESIC、NTTcomの3社がVR映像ライブ配信の共同実証実験を実施

LINEで送る
Pocket


プリンスホテル、NECネッツエスアイ、NTTコミュニケーションズの3社は、福岡市の協力のもと、7月15日に福岡県福岡市で開催されるユネスコ無形文化財博多祇園山笠」のクライマックス「追い山」の模様を、東京プリンスホテル内に設営するVR体験会場にリアルタイムに配信する共同実証実験を実施する。

 
共同実証実験では、福岡市の現地会場から、東京プリンスホテルのVR体験会場となっている主宴会場「鳳凰の間」に設置された、大型スクリーン・タブレット端末・VRコンテンツ投影設備・VRゴーグルなどへ、「博多祇園山笠」のクライマックス「追い山」の模様をVR映像としてリアルタイムかつ高精細に配信する。これにより、東京に居ながらも、博多の街なかにいるかのような、高い臨場感が体験できる。

 

 
共同実証実験における各社の役割は以下の通り。

 
●各社の役割
・プリンスホテル:
 - VR体験会場(東京プリンスホテル主宴会場「鳳凰の間」)などの提供
・NECネッツエスアイ:
 - VRコンテンツ投影設備(空間と空間をつなぐコミュニケーションシステム「SmoothSpace」)の提供
・NTTコミュニケーションズ:
 - パナソニック製非圧縮4K出力対応業務用360度ライブカメラ(AW-360C10、AW-360B10)を用いた撮影やライブ配信対応
 - VR映像視聴用タブレットやVRゴーグルなどの機材提供に関するNTTドコモとの連携
 - VRコンテンツ配信用のクラウド基盤やネットワークの提供

 
今後は、共同実証実験を通じて、VR映像コンテンツのリアルタイム配信技術の検証や、訪日外国人観光客・都道府県人会向けのVR映像コンテンツを活用した、新たなビジネスモデルを検討するほか、さまざまな芸能文化活動やスポーツイベントなど、遠隔地の魅力的なコンテンツをあらゆる場所にライブ配信するサービス開発も検討していくとしている。

 
●関連リンク
プリンスホテル ウェブサイト
NECネッツアイ ウェブサイト
NTTコミュニケーションズ ウェブサイト

LINEで送る
Pocket