7月30日「ボーダーブレイク エックス ゼロ」公式大会でVR実験作を披露! セガ・インタラクティブ

LINEで送る
Pocket

セガグループのアーケードゲームコンテンツを製作している「セガ・インタラクティブ」は、7月30日に現在稼働中である「ボーダーブレイク エックス ゼロ」のゲーム大会「第6期 エースボーダー最終決戦」「スカッドバトル頂上決戦2」を開催する。

その大会会場において「BORDER BREAK -VR TECH DEMO-」を使用した「BBVR体験会」を開催することを、同作プロデューサーの「牛マン」氏がTwitterで明らかにした。

 

 
ボーダーブレイクはセガ・インタラクティブ(第二研究開発部(AM2))が2009年に稼働を開始したオンラインロボットバトルアクション。アーケードならではの特殊コントローラ(タッチパネル・アナログレバー・マウス)を駆使して「ブラストランナー」というロボットを操作し、最大10vs10のPvP戦がオンラインで楽しめ、ゲームセンターで人気を博している。ボーダーブレイク エックス ゼロは同シリーズの最新バージョンだ。

テックデモということで実験的な側面があり、稼働の予定はないとのことだが、今後のセガのVRの方向性が垣間見えることは間違いない。

「第6期 エースボーダー最終決戦」「スカッドバトル頂上決戦2」は7月30日に東京ビックサイト TFTホール1000で開催される

 
●関連リンク
セガ公式サイト
セガ・インタラクティブ
ボーダーブレイク
牛マン©SEGA(Twitter)

(C) SEGA

LINEで送る
Pocket