絶望的なVR脱出ゲーム「DEATH・GAME」、7月末「V-REVOLUTION」でアーケード稼働

LINEで送る
Pocket


クラウドクリエイティブスタジオは、初のアーケード向けVRタイトル「DEATH・GAME」を開発中であると発表した。同社が開発するゲーム特化型VRプラットフォーム「V-REVOLUTION」の稼働と同時となる7月末配信開始を予定している。

 
「DEATH・GAME」は、プレイヤーに徹底的に絶望感を味わわせるVR脱出ゲームだ。プレイヤーは密室から脱出するために複数のトラップの解除を要求される。手で物を掴む・投げる・引く、密室を自身の足で探索、物を見つめるなど、トラップ解除のためにさまざまなアクションを駆使する必要があり、VRならではの方法でトラップを解除していくことになる。

 
薄暗い密室で目を覚ましたプレイヤーは、謎の猟奇殺人鬼「シャーロット」からメッセージを突きつけられる。限られた時間内に密室のトラップを解除し、出口を目指さなければならない、もし制限時間内にトラップを解除できなければゲームオーバーとなってしまう。

 
近日中に京都初となるVRゲームロケテストの実施を予定しているとのこと。

 
●DEATH・GAME
・稼働日:7月末予定
・プラットフォーム:V-REVOLUTION
・対応ハード:HTC VIVE ほか
・対象年齢:13歳以上

 
(C) CLOUD CREATIVE STUDIOS, INC./RAYLINE STUDIO Inc.

LINEで送る
Pocket