マルチエンド方式のオリジナルVRアニメ「Project LUX」待望のOculus Rift版が配信開始

LINEで送る
Pocket


「狼と香辛料」を手掛けたライトノベル作家・支倉凍砂氏が代表を務める同人サークル・Spicy Tailsは、Oculus Storeにて、オリジナルVRアニメーション作品「Project LUX」のOculus Rift版を配信開始した。価格は、通常価格が2480円、期間限定セール価格が1990円。

 
SteamにてHTC VIVE版が先行配信されていたマルチエンド方式のVRアニメーション作品「Project LUX」。待望のOculus Rift版がOculus Storeにて配信開始となった。

 
【ストーリー】
人類の大半が電脳化している世界。
そこで、一件の裁判が開かれていた。
被告は、人々の感情に作用する電脳用データの作成を、アーティストに依頼するエージェント。
被害者とされているのは、アーティストの少女、ルクス。
陪審員は、エージェントの記憶データを追体験することにより、何が起こったのかを確かめなければならない。
被告の罪状……殺人。

 

 
およそ1時間のストーリーが展開する本作で、プレイヤーは「エージェント」の視点から、ヒロイン「ルクス」と過ごした数日間の記憶を追体験することになる。最後まで体験した時、2人の間に何があったのか明らかになる。

 
物語の結末は、そのときのプレイヤーしか体験できないものとなる。何度もプレイしたくなる新しいアニメーションの形を、Oculus Riftユーザーも味わってみてはいかがだろうか。

 
●Project LUX
【Oculus Rift版】
・配信開始日:6月29日
・価格:2480円
・プラットフォーム:Oculus Rift
・配信ストア:Oculus Store
・ジャンル:マルチエンド方式VRアニメーション

 
【HTC VIVE版】
・配信開始日:3月31日
・価格:2480円
・プラットフォーム:HTC VIVE
・配信ストア:Steam
・ジャンル:マルチエンド方式VRアニメーション

 
●関連リンク
Spicy Tails ウェブサイト
Spicy Tails 公式Twitter

LINEで送る
Pocket