「CEDEC 2017」講演内容の第3弾を発表、「ゼルダ」以外にも多くのVRタイトルの講演が

LINEで送る
Pocket

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は同社団法人が主催し、8月30日から9月1日までパシフィコ横浜で開催される、日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC 2017」のセッション内容第3報を公開した。

今回の目玉となるのは「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」のセッション、となるのだが、弊誌ではやはりVR/AR関連に注目したい。「anywhere VR」「ヘディング工場」「VR複合災害シミュレーション」「VR戦艦大和」、「BIOHAZARD 7 RESIDENT EVIL」などのポストモーテムに加え「8KVR」などの新しい技術のセッションが登場した。

 
●6月30日発表のVR/AR関連セッション(抜粋)
VR リアルタイムCGアニメーションの演出・作り方 -VR特有の壁を超えるために-(ビジュアル・アーツ)
次世代VR/ARエンタテイメントのための多重化映像生成ミドルウェア(アカデミック・基盤技術)
実写VR撮影と編集、実写を扱うアプリの在り方 anywhereVRの場合(プロダクション)
アイドル、スポーツのライブ配信プラットホーム「SHOWROOM」のVRライブ配信における3Dカメラの仕組みと運用について(エンジニアリング)
これで解決!ゲームに必要な3Dオーディオの全て(サウンド)
過去のお約束を捨てることがVRの始まり ~ PlayStation VR ヘディング工場のゲームデザインと演出(ゲームデザイン)
ゲームエンジン活用による災害事象解析データの可視化技術開発(VR複合災害シミュレータ適用事例)(アカデミック・基盤技術)
VRにおける「手を使った移動」の検討、検証結果、課題(エンジニアリング)
VR戦艦大和建造日誌 ~歴史復元におけるVRの可能性~(ビジネス&プロデュース)
より没入できるメディア体験 ~「8K:VR」が切り拓く シアター型VRの可能性~(アカデミック・基盤技術)

なお、7月1日より「CEDEC 2017」の受講申し込みが開始された。早期割引は7月31日までとなっている。

 
●関連記事
「CEDEC 2017」セッション情報の第一報を公開、今年はタイムシフト視聴も可能に
「CEDEC 2017」セッション第2報公開、「サマーレッスン」「Fate/Grand Order VR」などの講演が追加

 
●関連リンク
CEDEC 2017
CEDEC 2017 受講申し込みページ

LINEで送る
Pocket