池田輝和氏、トリコルのCOOに就任 Oculus日本チームの発足メンバー

LINEで送る
Pocket

トリコルは7月3日、元Oculus日本チームの発足メンバーである池田輝和氏がCOOに就任すると共に、マネジメントチームに参画することを発表した。

池田氏は2014年にOculus社に入社。Japanチーム立ち上げ、日本のコンテンツ事業責任者、2016年からはアジア太平洋地域のコンテンツ統括責任者を務めていた。なお、2014年にOculusはFacebookに20億ドルで買収されている。そして既報の通り、6月末にてFacebookを退職。このたびトリコルのCOOに就任した。

トリコルはVRコンテンツ開発や企画、販売を手がける企業。2016年にTwitterで話題となったラーメン屋体験VRゲーム「Counter Fight(カウンターファイト)」を手がけたことで知られる(関連記事)。また今年6月には同作のパワーアップ版で、江戸時代を舞台にした和食屋体験VRゲーム「Counter Fight SE(カウンターファイトサムライエディション)」をリリースしたことも記憶に新しい(関連記事)。

同社は「池田輝和をCOOとして迎えグローバル展開を加速すると共に、日本事業についても展開もVR市場を盛り上げるべく、コンテンツ配信だけでなく次のステージを目指していきます」としている。

 
●関連記事
ニュースリリース
トリコル

LINEで送る
Pocket