マップル・オン、位置情報ゲームソリューションを開発 第1弾の自社開発ゲーム「Zoic」配信

LINEで送る
Pocket


昭文社の子会社であるマップル・オンは、iOS/Android向けアプリ「Zoic-ゾイック-位置情報RPG」を配信開始した。価格は基本プレイ無料のアイテム課金制。本作に採用した技術は今後ソリューションとして他社にも開放していく予定。

 
これまでマップル・オンでは観光MAPアプリなど、GPS位置情報や地図データを使った実用的なアプリを専門に提供してきたが、そこで培った要素技術を用いて新たに位置情報ゲーム(Geographic Information Game=GIG)のソリューションを開発。第1弾として自社開発したのが「Zoic-ゾイック-」だ。

 
本作に採用している自社開発の位置情報ゲームソリューションは、3D対応によって、VRやARにも容易に対応が可能。VRやARの採用によって、特に観光客誘致や集客施設への送客効果も見込まれる。「Zoic-ゾイック-」においても、VRやARを活用した機能を順次公開していく予定となっている。

 
今後は、ゲーム内の仕掛けを活用して、地方自治体などの観光客誘致支援や、本作で採用している自社開発の位置情報ゲームソリューションを他社にも開放し、GIG開発を支援するビジネスを推進していきたいとしている。

 
●Zoic-ゾイック-位置情報RPG
・配信開始日:好評配信中
・価格:基本プレイ無料 アイテム課金制
・プラットフォーム:iOS(9.0以降)、Android(4.0.3以上)
・配信ストア:App Store、Google Play

 
●関連リンク
iOS版 Zoic-ゾイック-位置情報RPG ダウンロードページ(App Store)
Android版 Zoic-ゾイック-位置情報RPG ダウンロードページ(Google Play)
Zoic-ゾイック-位置情報RPG 紹介ページ

LINEで送る
Pocket